最初で最後の競技場練習!

9月29日木曜日。本日、朝から6年生は最後の「鯖街道踏破第3弾」に出かけています。本日の様子は、明日、お知らせします。今日は、昨日の午後、口名田の競技場での陸上練習についてお知らせします。と言っても、雨が降ったり止んだりのあいにくの天候で、転倒することを考え十分な練習とはいかなかったところもあります。

走り幅跳びです。なかなか踏み切りの足が合わなくて苦労していました。6年生のアドバイスのおかげですごく上手になっている子もいました。一緒に練習していた別の学校の友達にもアドバイスをしている姿に感心させられました。

100m走は、この状態の中で走りました。スターティングブロックを使いましたが、ダッシュの後に少し転倒してしまった子もいました。同じレーンを走るということは確認できたと思います。

高跳びとボール投げはフィールド内でしたが、特に高跳びはすべらなかったかな。

リレーの練習は、とにかく全速力が危険ということから、レーンの確認とバトンゾーンの確認のみでした。当日、もう一度確認して本番となりますね。

バトンパスも結局、全力ではなかったので、タイミングが確かめられたか不安が残ります。ただし、競技場で練習できたことは大変重要なこととなりました。4~6年生全員が初めての陸上記録会となります。保護者、地域の皆様には、直接応援に来ていただくことができませんが、子どもたちが全力を出し切れるように応援よろしくお願いします。