陸上記録会・終わる!

10月6日木曜日。今日は、延期となった小浜市陸上記録会が3年ぶりに開催されました。途中に雨が降り、グラウンドコンディションが悪くなってしまいましたが、予定された競技を無事に終えることができました。

7時半に競技場に到着。すぐにアップをして簡単な種目練習に入りました。先日より、急に寒くなり調整も難しいです。

直線コースを走って体を温めます。ちょっぴり緊張感のある表情の子もいます。

ボール投げは、実際にボールを投げることができないので、ステップを確かめていました。そして、いよいよ開会式です。各校のテント前に整列します。ユニフォームが少し寒そうです。

6年男子、1500Mから競技がスタートしました。その後、6年女子1500M、5年男子800M、5年女子800Mと続きます。本校は残念ながら、5年生の800Mの出場はありませんでした。全力で競技に挑む姿が恰好良かったです。

最終のリレーの頃には、雨が降っていて、すべってしまう子もいました。本校のバトンパスでの失格はありませんでしたが、走りにくかった思います。それでも、自分のできることを一所懸命やり抜いていました。早朝より、お弁当の準備や送迎など、大変お世話になりました。今回は、コロナ感染拡大防止のため、保護者の観戦はできませんでした。6年生の保護者の皆様には、これが最初で最後の子どもたちの勇姿を見る機会だったかもしれません。申し訳なかったと感じています。しかしながら、これからも子どもたちは多くの挑戦をしていってくれます。子どもたちの勇姿を見られる機会は、これからもあらゆる場面であると信じています!

※競技中の間近で子どもたちを撮影することができず、十分に子どもたちの様子をお伝えできなかったことご了承ください。