トップ

お知らせ

平成30年2学期からホームページを再開します。口名田小日記は常時更新します。

「令和3年度口名田小学校スクールプラン」をアップしました。

2018年8月31日

口名田小日記

校内人権週間が始まりました(放送・生活委員会)

12月6日

朝の読み聞かせでは、

図書委員が「人権」に関する本を

読んでくれました。

給食の時間には

放送・生活委員会からの

メッセージが聞こえてきました。

「自分も友達も、ひとりひとりがちがうことを知り、

 それぞれのちがいを大切にすることを

 考える一週間です。(中略)

 今週は「自分らしく生きる」ってどういうことなのかを

 放送でお話しようと思います。みなさんも一緒に

 人権について考えていきましょう。

 続きはまた明日。」

図書委員による読み聞かせ

12月6日

今日の朝読書は

図書委員による読み聞かせです。

4年「ええところ」

5年「さっちゃんのまほうのて」

6年「あなたこそ たからもの」

今日から校内人権週間が始まりました。

図書委員会では「人権」に関する本を選んで

読み聞かせをしようということになったそうです。

図書委員の一人にインタビューすると

「図書委員みんなで考えて、本を選びました。

人権には友達と仲良くするという意味もあるので

この本を選びました。」

と答えてくれました。

明日は、1年生から3年生へ読み聞かせを

してくれるとのことです。

ドッジボール大会決勝戦(スポーツ委員会)

12月3日

今日の昼休みは

スポーツ委員会企画の

ドッチボール大会決勝戦です。

ここまで勝ち進んだのは

赤3班と白5班です。

さあ、どちらが優勝するのか

楽しみですね。

スポーツ委員が

残っている人の数を数えて

結果発表

「赤3班が、優勝!」

各委員会で

「みんなが学校生活を楽しく送ることができるよう」

企画運営を行ってくれています。

来週は、図書委員による

「朝の読み聞かせ」があります。

楽しみですね。

谷田部ネギの収穫(3、6年)

12月2日

3年生と6年生は自転車で

谷田部方面へ。

今日は、9月に伏せ替えをした

谷田部ネギの収穫体験の日です。

土に埋まっているはずのネギの白い部分は

お店でよく見る「白い部分が曲がった形」に

なっているでしょうか。

まず、Sさんに

収穫の仕方を教えていただきました。

ネギの収穫は、

とても寒くて冷たかったのですが、

その分、美味しいネギになっていると

思います。

土から取り出したネギの皮をむいて

伸びている根を切り落とします。

白い部分が長くなり曲がっているのが谷田部ネギの特徴。

寒くなると霜があたり

甘みが増してますます美味しく

なるとのこと。

お店では、このように専用の袋に入れて↓

売られています。

学校に帰ってきた子どもたちに感想を聞いてみました。

・冷たかったけど、皮をむくのが楽しかったです。

・家に帰って、すき焼きに入れて食べたいです。

・むいたらとっても白くってびっくりしました。

収穫したネギを

一人ずつ自転車かごに入れたり

背中に背負ったりして

持って帰りました。

みんなとってもうれしそうでした。

おすすめは「すき焼き」だそうです。

どんな料理をしたか、味はどうだったか

後ほどみんなに聞いてみます。

6年生は、谷田部ネギを持って

はいチーズ

口名田米に引き続き、谷田部ネギも

地域のSさん、高齢者クラブの皆様、

公民館長さんには、大変お世話になりました。

いつも、学校の「ふるさと教育」の推進に

ご協力いただきありがとうございます。

ふれあい文化子どもスクール(5年)

12月2日

バスに乗り込む5年生の子どもたち

どこに行くのでしょう。

到着したところは

「福井県立音楽堂(ハーモニーホールふくい)」

クラシックコンサートを聴きに来ています。

県内各地の小学生(おそらくみんな5年生)が

続々とハーモニーホールへ

ホールの入り口です。

ここはホワイエ↑

ホール内は撮影禁止なので

次のシャッターチャンスは

会場を出たところでしょうか。

始まる前には

ホールの上から下がっている

クリスタルのシャンデリアに

釘付けの子どもたちもいましたよ。

他の皆さん邪魔にならないように

素早くカシャッ。

オーケストラ(クラシック)の演奏だけでなく、

オーケストラの楽器紹介、映画音楽、日本の音楽、オペラ、

パイプオルガンの演奏など、色々と工夫がなされていて

あっという間の1時間半でした。

感想を聞いてみました。

「たくさんの楽器、色々な種類の楽器が

混ざり合って綺麗な音楽になっているのが

すごかったです。」

中学生によるピアノ協奏曲もあり、

このような大舞台で堂々とそして優雅に

演奏している姿に感心して聴いていました。

昼食会場は

「まさかりどんの館」

ここでも、手指消毒、無言昼食

みんな、しっかり守れていて

コロナ対策が身についています。

その後は、帰路につきました。

嶺南から嶺北への移動は往復4時間。

コンサートや昼食の時間も入れると

1日がかりですが、

素晴らしいホールでプロの演奏を聴く体験は

とても貴重だと思いました。

› 続きを読む