トップ

お知らせ

口名田小日記(ブログ)は常時更新します。

「令和5年度口名田小学校スクールプラン」をアップしました。
「令和5年度口名田小学校いじめ防止基本方針」をアップしました。
「令和5年度口名田小学校年間行事予定表」をアップしました。

2018年8月31日

口名田小日記

水力発電所の見学

3月4日(月)、晴れそうでなかなか晴れてはくれないぐずついた天候の中で今週スタート。

朝の会で各教室から聞こえてくる歌声と、6年生掲示版のカウントダウンカレンダーに、卒業までの残り少ない時間を感じます。

今週は、今年度最後の体重測定も。年度初めにくらべて、体も心も一回り大きくなりました。

あいにくの小雨の中、4年生は「南川サイフォン式水力発電所」の見学。子供たちが「リムジン」と呼ぶジャンボタクシーで、南川の上流をさかのぼって名田庄の奥(京都府との県境近く)にある施設に向かいます。健康状態はばっちり、元気にいってらっしゃい!

「リムジン」は9名しか乗れないため、講師の先生方や引率の教頭先生は、自家用車で同行します。

途中、南川の様子も観察します。

山の奥深くにぽつんと建っている小さな建物。この発電所に深く関わりがあって管理も行っておられる講師の先生の案内で、普段は入ることのできない施設内へ。

発電のしくみや役割などの説明を聞きながら見学します。

私たちの生活に欠かすことのできない水と電気を南川がもたらせてくれています。

福井ふるさと茶屋「よざえもん」に移動。

講師の先生方も一緒に、みんなで話し合いながら見学のまとめをします。

普段は見ることのできない場所を実際の目で見ながら説明を聞くことで、ふるさとをより深く知る素敵な学びができました。講師の先生方、ありがとうございました。

ひな祭り献立の給食、とってもおいしかったですね。明日は3年生がバスに乗って南川の校外学習に出かけます。どの学年も、最後の最後まで、今年度のふるさと探究学習をさらに深めたり次年度の探究課題を見つけたりする時間を大切にしてくれていて、とてもうれしいです。

2024年3月4日 | カテゴリー : 日記 | 投稿者 : kuchinata

楽しみいっぱいのつながり

3月1日(金)、今朝は、「大谷選手 結婚」や「県立高校一般入試 合格発表」といった、おめでたい新聞記事が目に入ってきました。

本校児童の兄弟姉妹を含む本校出身の中学3年生のみなさんの中にも、喜びの春を迎えられた方々がおられるものと思います。次の進路先で活躍されることを、口名田応援団の一員として願っています。

一方で、政治と金の問題に関する政治倫理審査会に本県出身議員が出席することや能登半島地震から2か月が経ってもまだ生活再建の目処が立たないことのような、明るさが見出しにくい記事も目につきました。あと10日で東日本大震災から13年目を迎えます。自分自身の行いやもしもの時の対応について、今一度しっかりと考えていきたいものですね。

毎月はじめの学校だより3月号の発行日。今年度は、春休み特別号(休み中の生活・3月号保護者の声・わたしのこえ・教職員異動のごあいさつ)で最終となります。毎月ご愛読いただいたこと、たくさんの声をお返しいただいたことに感謝いたします。

今日はまず、今年度最後のボランティアさんによる読み聞かせからスタート。

終わった後には、図書委員から感謝の気持ちをこめて、お礼の言葉とメッセージ&プレゼント渡し。

毎月、子どもたちが楽しみにしている読み聞かせのために、お忙しい中来校いただいたボランティアの皆様、素敵な時間をありがとうございました。

授業での楽しみもたくさん。

感染症でお休みの友達とも、タブレットを通して、楽しみいっぱいのつながりをつくっています。

1年生の国語の時間、自作クイズ「これはなんでしょう?」の発表。校長先生がある子供から授業前に出題されてたくさんのヒントをもらってやっと正解できた問題からスタート。

答える前にみんなからたくさんの質問が出ます。

みんなの質問に出題者が答えたヒントから「これは、赤色で、三角で、小さくて、7月に細い道を歩く練習をした時に使ったもので、教室にはなくて、体育館の倉庫にあるもの。」だということが分かってきました。

「答えは、カラーコーンです。」「正解です!」校長先生一人の力ではなかなか答えられなかったクイズ、みんなの力で見事正解しました。

クイズの内容やヒントの出し方、質問の仕方や答え方、そして、友達の話をしっかり聞く態度、いろんなことがこのクイズ大会で学習できました。授業の中で、楽しみいっぱいにするためには、自分だけの楽しみではなくて、自分と友達とがつながって、みんなが楽しめるようにすることが大切ですね。

週末にバスケットボールの北信越大会に出場する子供も数名いますが、長時間移動の疲れを吹っ飛ばして、ぜひがんばってください。応援しています。

さあ、来週は3、4年生がバスを使って校外学習に出かけますし、週末には卒業を祝う会が待っています。感染症に負けないように、全校を上げて楽しみいっぱいの1週間にしていきましょうね。

2024年3月1日 | カテゴリー : 日記 | 投稿者 : kuchinata

2月最終日の風景

※昨日分のブログ、本日午前中にアップロードしました。

2月29日(木)、うるう年なので1日多い2月最終日。

昨日の授業で、3年生が図工の時間に紙粘土で作っていたおすし。

今朝、あらためて見てみると、お寿司屋さんで買ってきたパックが並んでいるように見えますね。

あおぞら教室に置かれている習字の作品。今年1年、くじけそうになっても立ち上がってがんばってきた口名田っ子の姿を表しているようです。

業間なわ跳びでも、絶対に時間いっぱい跳び続けようとする姿や、ひっかかってもまたすぐに跳び直す姿。

卒業に向けて、大切なことを伝え合おうとする姿。

あきらめないでがんばり続ける姿や思いを伝えようとする姿が当たり前になっているのは、とても素敵です。

給食後には、全校集会での表彰式。

表彰式の後、校長先生からは、受賞した子供たちを讃える話と、3月に入ってからの2週間、感染症との戦いが続く中で、全員で最高の卒業式にできるよう、自分にできる最大限のことをやってほしいという話をしました。

マスク着用での集会でしたが、校歌も大きく元気な声でしっかりと歌います。

集会の後は、6年生から交代した5年生が後片付け。

午後からの授業も、協力しながらがんばります。

明日からはいよいよ3月。そして週末。楽しみいっぱいの1日にしましょうね。

2024年2月29日 | カテゴリー : 日記 | 投稿者 : kuchinata

命の学びと地域の学び

2月28日(水)、今日は久しぶりに雨風のない穏やかな天気。足元を見ると小さな命の印が春の訪れを感じさせてくれます。

今日は、敦賀市のたきざわ助産院産前産後の家より助産師さんを講師としてお迎えし、学校薬剤師さんと実習生さんに同席いただき、2年生と5年生を対象にした、親子で学ぶ命の学習が行われました。

保護者の方にも大勢参加していただき、赤ちゃんの誕生に関するお話から、命の尊さを感じさせてもらいました。

5年生の学習では、首のすわっていない赤ちゃん人形を抱っこする体験も行われていました。

2年生、5年生の学習後、参加いただいた保護者の方々と助産師さんや薬剤師さんとの交流も行われ、有意義な会になりました。皆さん、お忙しい中、ありがとうございました。

4年生は、南川学習でいつもお世話になっている講師の先生をお招きして、3月4日に見学に行く水力発電所についての事前学習。

今回、地形図を使った地理的な見方・考え方、実験装置を使った科学的な見方・考え方をふくらませることができましたね。見学では、ぜひ、今年1年学習してきた南川について、さらに理解を深められるといいですね。講師の先生方、お世話になりますがよろしくお願いします。

夜には、家庭・地域・学校協議会の皆様にお集まりいただいて、今年度を振り返ってご意見をいただく会議を行いました。

学校の現状と今年度学校評価結果や保護者・地域の皆様からいただいた数々の「声」をもとにした成果と課題、次年度の方針や具体改善プランをお示しし、建設的なご意見をいただきました。子供たちがさらに楽みながらいきいき活躍し、のびのび力をつけ、すくすく育つことのできる学校にしていきます。

2024年2月29日 | カテゴリー : 日記 | 投稿者 : kuchinata

新1年生体験入学

2月27日(火)、今月16日(金)に探究学習発表の相互交流を図った、本校出身若狭高校2年生による認知症に関するプレゼンが、小浜市が主催する「学生がつくるまちづくりコンテスト」で最優秀賞を取ったことを今朝の新聞記事で知りました。

交流後、6年生に行ったアンケート結果についても記事の中で紹介されており、あらためて素敵な時間を作ってくださった若狭高校2年のみなさんに感謝とお祝いを伝えたいです。受賞おめでとう!

さて、アラレまじりの寒い雨の中、今日も全員そろって朝から元気いっぱいの1年生。

もうすぐ本校に入学してくる保育園年長児を招待して、1週間延期されていた体験入学を行いました。

口名田保育園とチューリップ保育園から入学予定の園児10名を、1年生が優しく迎えます。

1年生2名の司会で体験入学スタート!

はじめの会に続いて、スライドを使った学校の紹介。がんばって覚えたせりふをしっかりと言えましたね。

次は、お店やさんごっこ。おはじきの入ったさいふを渡して、6種類のお店でカードの販売開始!

はじめは緊張していた園児たち。すてきなカードをゲットしていくうちに笑顔に。

続いて、学校案内をしながら体育館に移動します。

体育館では、全員レクレーションのどろけい。

おわりの会では、互いに感想を発表。

園児も1年生も、お互いに、とても楽しい時間を過ごせました。

最後に、1年生から園児にプレゼントを渡してお見送り。

1年生の皆さん、すてきな会をありがとう。園児の皆さん、入学を心からお待ちしています。園から引率の先生方、1年生担当の先生方、お世話になりました。

2024年2月27日 | カテゴリー : 日記 | 投稿者 : kuchinata
› 続きを読む