トップ

お知らせ

口名田小日記(ブログ)は常時更新します。

「令和5年度口名田小学校スクールプラン」をアップしました。
「令和5年度口名田小学校いじめ防止基本方針」をアップしました。
「令和5年度口名田小学校年間行事予定表」をアップしました。

2018年8月31日

口名田小日記

2月26日(月)、1936年に陸軍皇道派青年将校たちによるクーデター未遂「二・二六事件」が起こった日。その日は雪だったそうですが、今朝の気温は6度。雲の動きが速く、空には「天空の城ラピュタ」に登場するような雲が。

6年生から通学班長を引き継いだ3、4、5年生の子供たちが班長旗を持って先頭を歩いての登校。

6年生にやり方を聞きながら、担当の先生のところにチェック表を出しに行きます。

3連休を含めて、卒業までのカウントダウンが進んでいきます。

チャレンジタイムでは、タイピングコンテストやタイピング練習をする学年がいくつかありました。

たくさんの文字数や行数を打ち込めるようになった子や、コンテストでの1位から3位を宣言する子が、校長先生のところにやってきてくれて、とてもうれしいです。

2年生は、方眼紙を使っての箱づくり。

5年生の図工作品は、もうすぐ完成ですね。

4年生は、班で先生と相談しながらタブレットに何かを入力。別の班は、この間の花作りに続いて毛糸を使って何づくりをしているのかな。

黒板いっぱいにイラストを描いて、担任の先生をお祝いしています。

久しぶりに感染者0の週明け。教室の中も外も、優しい気持ちと前向きな気持ちがいっぱいです。

2024年2月26日 | カテゴリー : 日記 | 投稿者 : kuchinata

バトンを渡す

2月22日(木)、卒業まであと22日の学校、そして6年生に対して、ピカチュウが全力応援してくれます。

通学班の班長さん、毎日の朝の仕事ご苦労様。

そんな通学班長の仕事を含め、いよいよ6年生から5年生へバトンを渡すとき。今日は、チャレンジタイムの時間に、いろいろな仕事の引き継ぎを行いました。

卒業を祝う会に向けて、5年生を中心に様々な企画も進んでいます。中には6年生に内緒の内容も…。

1,2年生合同体育では、みんな元気いっぱいに体を動かして全力疾走。

大会が終わっても、なわとびチャレンジへのモチベーションは爆上がりのまま。特に2年生のモチベーションがすさまじい!!今までの自分からこれからの自分へ、素晴らしいバトン渡しです。

家でも学校でも、高度な技の自己最高記録達成に向けてがんばり続ける姿、とても素敵です。

5限目には、給食の残食が出ないようにがんばって食べ続けたごほうびとして、低学年全員遊びも行われました。

低学年の子供たちが体育館で楽しい時間を過ごしている頃、会議室では通学安全見守り隊の皆様に集まっていただき、年度末の連絡会が行われました。

はじめに、5,6年生の子供たちから、見守り隊の皆様へ感謝メッセージ付きカレンダーのプレゼント。

連絡会では、学校からの状況報告と購入した見守り用磁石ボードの紹介後、通学の様子や危険箇所を中心に意見交換。

積極的にご発言いただき、短い時間でしたが次年度に向けて有意義な会になりました。見守り隊の皆様、1年間お世話になり、ありがとうございました。3学期が終わるまでもうしばらくの間、子供たちのことをよろしくお願いいたします。

さて、今月16日から始めている睡眠調査に加えて、明日からは小浜二中との小中連携で行う4回目のメディアコントロールウィークを今年度最後のいきいき週間と合わせてスタートさせます。

さあ、明日からは3連休。生活習慣を見直しながらゆっくりと体を休め、今年度のしめくくりに向けて、最高のパフォーマンスができるようにしていきましょうね。

2024年2月22日 | カテゴリー : 日記 | 投稿者 : kuchinata

残りわずかな当たり前

2月21日(水)比較的気温が高くて過ごしやすいものの、今日もずっと雨の一日。

感染状況は落ち着いてきていますが、各クラスではマスク着用での活動が続きます。

1年生が準備を進めている新1年生体験入学は、出席停止の子どもへの配慮から来週に延期。遊びの時のせりふ練習や歌の練習もがんばっています。

元気にみんながそろうのを待っています。

4年生は、YouTube動画を参考に、色とりどりのきれいなお花を手づくり。

たくさん作ったお花を、何に使うのか楽しみです。

6年生は、卒業式の日に向けたカウントダウン・カレンダーの作成。

思い起こせば、2年生の時に今のメンバーが勢揃いして以来、いい時も悪い時も、この11人で過ごすのが当たり前になっていた5年間。

だからこそ、カレンダーに描かれるイラストや「あと○日」という文字に、本校で過ごす残りわずかな時間への実感がこもっているように見えます。

卒業まであと23日。残りわずかな当たり前を大切にしたいですね。

給食後のチャレンジタイムでは、タイピングコンテストに向けた練習をしているクラスが増えてきました。

キーボードで文字を打つ速度が、全体的に上がってきているのが分かります。

児童玄関には、そうじに関する○✖クイズの掲示が。

3年生の作ったろうかを走らない呼びかけポスターや給食感謝祭の時のクイズもそうでしたが、先生から「こうしなさい」と言われるよりも、自分で考えて「こうしたほうがいい」と分かって行動する方が、楽しく生活できますね。

残りわずかなと言えば、今年度のクラブが本日で最終回。

ミュージッククラブは、イントロ曲当てゲーム。

スポーツクラブは、バドミントン。

ゲームクラブは、トランプ。

メイキングクラブは、紙粘土を使ったキャラクター作品の製作。

毎回、楽しい企画で、先生もいっしょに盛り上がっていました。お互いに楽しい時間を共有できたこと、大切な思い出になりましたね。

今週末は3連休のため、明日は週末。どの学年も、今の学年で過ごす1コマ1コマを充実させて、残りわずかな当たり前を大切にしていきましょう。

2024年2月21日 | カテゴリー : 日記 | 投稿者 : kuchinata

学級閉鎖明け

2月20日(火)、1年生と4年生は今日から通常通り登校。昨日から本日にかけて体調不良者の増加がなく、とりあえず一安心です。けれども、まだまだ油断大敵、感染予防に努めていきましょう。

最近、ホームページ作成ソフトの状態が不安定で、作成しているブログが保存できなかったりうまくアップロードできなかったりする状況が頻発しています。本日は写真なしで申し訳ありません。今後しばらく、ブログがアップできない日が生じる可能性がありますので、ご了承ください。

2024年2月20日 | カテゴリー : 日記 | 投稿者 : kuchinata

里山里海湖フォーラム発表

2月17日(土)、6年生は9時半にコミュニティセンターへ集合。

里山里海湖研究所の方にお世話になり、福井のショッピングシティベルまで案内いただきました。

途中、小浜美郷小学校の6年生と合流して、福井に向かいます。

杉津PAでお弁当が配られ、バスの内外で昼食。

食べ終わった後のゴミを分別してから出発。

12:25にショッピングシティベル到着。会場は1階のイベント広場。

早速、リハーサルで立ち位置などを確認。

本校は、里研からの推薦依頼で発表の機会を得ましたが、小浜美郷小学校は、今年度の取り組みが評価されて活動表彰を受けました。表彰団体を紹介するパネルで、平成30年度に口名田むらづくり推進委員会が活動表彰を受けていたことを知りました。口名田小のふるさと学習が充実しているのは、そういった地域の支えあってのことだと、あらためて感じました。

13:00にフォーラムスタート。

研究所長様のごあいさつと福井市六条小学校の発表に続いて、口名田小学校の出番。

最初の班は、口名田の魅力を紹介。

次の班は、南川がもたらす恵みについての発表。

最後の班は、福井サーモンの魅力について発表。

どの班も、昨年度に大賞を受賞した際のプレゼンをベースにしながら、しっかりとおばまの魅力を発表できました。

1月半ばから、たった1か月の間に、学習発表会、福井ふるさと教育フェスタ、里山里海湖フォーラムという3つの大きな発表の場で、全て仕立ての違う3種類の発表を考え、準備し、披露した6年生の実力とがんばりを大いに讃えます。

バスの運転手さん、一日ありがとうございました。送迎いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。そして、6年生の皆さん、お疲れ様でした。

さて、本日2月19日(月)は、新型コロナとインフルエンザBの感染により、1年生と4年生が学年閉鎖。

今日はせっかくの真鯛給食でしたが、全校そろって食べることができなくて、残念でした。

早く、みんながそろうといいなと思います。

2024年2月19日 | カテゴリー : 日記 | 投稿者 : kuchinata
› 続きを読む