【なぜ270g?】

おじゃました3年生の教室ではめもりの読み方について学習していました。

200gと300gの間に20のメモリが入っていて、そのうちの1か所をメモリが指しているものでした。

子ども達はすぐにさされた数値を「270g」と読みとりましたが、今日の学習は「どうして270gと読めるのですか?」というものでした。

「2つのメモリで10gだから、その7つ分で70g」「1めもりが1gだったら300gのところが220gになってしまいおかしくなってしまう」などの意見を出していました。

頭で答えは分かっているのに、なぜそうなるのかを整理して説明するのは様々な方法があり、分かりやすい説明の仕方をみんなで考えていくことになります。

答だけでなくその根拠を説明する力が今は問われています。