人権集会「友だちのいいところ、みつけたよ!」

12月4日~10日は人権週間でした。本校は12月2日~23日(2学期末まで)を人権月間として、①がんばり日記の記入、②クラスの人権のめあて作り、③人権集会、④友だちのよいところさがし、の4つについて取り組んでいます。12月5日は「人権集会」を開催しました。

CIMG9250 CIMG9253CIMG9257 CIMG9260CIMG9258 CIMG9263

人権集会では、校長先生のお話のあと、「Believe」(ビリーブ)を合唱しました。クラスで人権問題を話し合った上で、それを解決するためのめあてを発表しました。特に5・6年生は「5・6年生の責任」「学校を良くするために」というテーマでリーダーとして学校全体のことをしっかり考えている姿勢に頼もしさを感じました。最後に教員が絵本「ええところ」の読み聞かせをしました。

DSCN1890 DSCN1893

「友だちのよいところ探し」では、付箋にその子のよいところをかいて貼り合わせ、カードにして、廊下に掲示してあります。みんなに教えてもらって、自分もよいところがたくさんあることにあらためて、気付いたようでした。

「人権」って何だろう。児童にはとても難しいテーマですが、みんなそれぞれ違うところを認め合いながら、自分や友だちのよいところを見つけて、それぞれが大切な存在であることに気付いてくれたのではないでしょうか。

・・・・・「友だちのよいところさがし」の児童のコメントです。・・・・・

◎こんなにいいところを見つけてくれてありがとう。とてもうれしかったです。(1年女子) ◎たくさんいいところをみつけてくれてうれしいし、しらない「ほんわか」が見つかった。これからも「ほんわか」をつづけていきたい(2年男子) ◎みんなの気持ちを聞いてぼくは心がほっとしました(3年男子) ◎みんな自分で振り返っても気づかないことがこれでよくわかりました。これからもいいところを続けていきたい(4年男子) ◎みんな付せんにびっしり書いてくれてうれしかったです。「優しい」と書いてくれたのがとてもうれしかったです。これをお守りにがんばりたい(5年女子) ◎自分のいいところは自分ではわかりにくいけど、みんなにいいところを教えてもらえてとてもうれしかった(6年女子)

 

 

 

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.