中名田小ホームページへ ようこそ

 お知らせ

・「校長室から」に、学校だよりをアップしました。

H31_年間学校行事 はこちらから

・学校紹介に「中名田はいいところ」の歌(1部)をアップ

H31 中名田小学校ガイド はこちらから

中名田小 学校生活について

 

Posted in 未分類 | 中名田小ホームページへ ようこそ はコメントを受け付けていません。

「のっぺい」美味しくできました!

12月6日、5・6年生が小浜市食文化館のキッチンスタジオで調理実習をしました。健康教育の一環として、栄養に関することや、食事の大切さ、安全な食品の選び方などを学習しました。今回の調理実習は郷土料理を取り入れた食材を使って「のっぺい」と「はま焼き鯖汁」を作りました。

CIMG8925 CIMG8928 CIMG8940 CIMG8952CIMG8939 CIMG8941

玄米の栄養価について学び、まずは、精米機を使って自分達で七分づきの玄米にするところから始まりました。真剣な表情で野菜を切っていましたが、手つきはなかなかのもの!「のっぺい」は地元中名田の郷土料理で、里芋や人参、しいたけなどの野菜をたっぷり入れて醤油で煮込み、そこに、かまぼこやちくわを入れて、片栗粉でとろみをつけた煮物のこと。もう一品は、小浜特産の焼き鯖をほぐして、鍋に入れて味付けすれば「はま焼き鯖汁」の出来上がり。

CIMG9008 CIMG9013 CIMG9014 CIMG9015

中名田の郷土料理「のっぺい」、以前は法事の時の御馳走としてよく作られていましたが、最近では食卓に上ることも少なくなってきました。この調理体験を通じて、大切に残していきたい郷土料理「のっぺい」のことや、食事の大切さをしっかり学ぶことができたと思います。これを機に、各家庭でも自分からすすんで料理をする子に育ってほしいと思います。

Posted in 未分類 | 「のっぺい」美味しくできました! はコメントを受け付けていません。

人権集会「友だちのいいところ、みつけたよ!」

12月4日~10日は人権週間でした。本校は12月2日~23日(2学期末まで)を人権月間として、①がんばり日記の記入、②クラスの人権のめあて作り、③人権集会、④友だちのよいところさがし、の4つについて取り組んでいます。12月5日は「人権集会」を開催しました。

CIMG9250 CIMG9253CIMG9257 CIMG9260CIMG9258 CIMG9263

人権集会では、校長先生のお話のあと、「Believe」(ビリーブ)を合唱しました。クラスで人権問題を話し合った上で、それを解決するためのめあてを発表しました。特に5・6年生は「5・6年生の責任」「学校を良くするために」というテーマでリーダーとして学校全体のことをしっかり考えている姿勢に頼もしさを感じました。最後に教員が絵本「ええところ」の読み聞かせをしました。

DSCN1890 DSCN1893

「友だちのよいところ探し」では、付箋にその子のよいところをかいて貼り合わせ、カードにして、廊下に掲示してあります。みんなに教えてもらって、自分もよいところがたくさんあることにあらためて、気付いたようでした。

「人権」って何だろう。児童にはとても難しいテーマですが、みんなそれぞれ違うところを認め合いながら、自分や友だちのよいところを見つけて、それぞれが大切な存在であることに気付いてくれたのではないでしょうか。

・・・・・「友だちのよいところさがし」の児童のコメントです。・・・・・

◎こんなにいいところを見つけてくれてありがとう。とてもうれしかったです。(1年女子) ◎たくさんいいところをみつけてくれてうれしいし、しらない「ほんわか」が見つかった。これからも「ほんわか」をつづけていきたい(2年男子) ◎みんなの気持ちを聞いてぼくは心がほっとしました(3年男子) ◎みんな自分で振り返っても気づかないことがこれでよくわかりました。これからもいいところを続けていきたい(4年男子) ◎みんな付せんにびっしり書いてくれてうれしかったです。「優しい」と書いてくれたのがとてもうれしかったです。これをお守りにがんばりたい(5年女子) ◎自分のいいところは自分ではわかりにくいけど、みんなにいいところを教えてもらえてとてもうれしかった(6年女子)

 

 

 

Posted in 未分類 | 人権集会「友だちのいいところ、みつけたよ!」 はコメントを受け付けていません。

Kennady先生と一緒に!

11月27日、ALT(外国人講師)のKennady先生が、来校されました。アメリカのカリフォルニア出身で23才。8月に日本に来られ、小浜第二中学校に講師として赴任されました。

DSC01105 DSC01110DSC01121 DSC01130

1・2年生の授業では、Kennady先生の出身地や家族の紹介がありました。得意なスポーツの「バレエ」の写真もあり、先生と一緒にバレリーナ気分でジャンプやターンをみんなでやってみました。児童達もゆっくりジェスチャーを交えながら頑張って自分の好きなものを先生に伝えました。みんなの大好きなフルーツの名前を英語で教えてもらいながら、「パフェを作ろう」ということで、自分が入れたいフルーツを一つずつ英語で発表しました。

DSC01051 DSC01061    DSC01048     DSC01058

3・4年生では、先生の自己紹介で赤ちゃんの写真があり、「かわいい!」と児童達が拍手。出身地カリフォルニアは映画の聖地ハリウッドがある場所。写真の中によく知っているUSJの写真を見つけると、一気に盛り上がりました。自分の好きなものを「I like ~」と答えながら自己紹介をしました。ビンゴゲームでは先生が好きそうなものを9個書いて、「Do you like ~?」と先生に聞いていきます。あっという間にビンゴになった児童もいてとても楽しい学習になりました。

DSC01082 DSC01087 DSC01091 DSC01096

5・6年生では、自分の名前や好きな動物やスポーツなど、ゆっくりジェスチャーをしながら自己紹介をすることができました。特に6年生は修学旅行で行った奈良公園で外国人に英語で話しかける学習をしたので、先生にも小浜の名所旧跡を英語で紹介しました。児童の上手な英語の説明に先生もビックリ!自分達ですいた若狭和紙の箸袋と箸をプレゼントして、先生に大変喜んでもらいました。最後にみんなで、Kennady先生に「漢字」を英語で教えてあげました。

どの学年もKennady先生の元気で明るい笑顔にすぐに打ち解けて、日本語が全然わからない先生にもジェスチャーを交えて積極的に話しかけていました。先生と一緒に楽しい英語の時間を過ごすことができました。

 

 

Posted in 未分類 | Kennady先生と一緒に! はコメントを受け付けていません。

能楽囃子(のうがくはやし)に挑戦しました。

11月22日、文化庁巡回公演事業の一環で能楽「囃子堂」公演がありました。能楽は世界に誇る日本の代表的な古典芸術。その能楽の音楽を担当する専門家を「囃子方・はやしかた」と言うそうです。10月には、京都能楽囃子方同盟会の皆さんに事前のワークショップをしていただいて、能楽囃子(小鼓、大鼓、太鼓、笛、かけ声)について実践指導を受けました。

CIMG9197 CIMG9202CIMG9206 CIMG9213

能楽は600年もの歴史があることや、各楽器の音色や材質の特徴などについて説明がありました。一番驚いたのは400年以上も前の楽器を今も大切に使い続けているということでした。笛の優雅な音色や大鼓の弾む響きに圧倒されました。

DSC06980 DSC06981  CIMG9218 CIMG9225

休憩時間には、笛を吹かせてもらったり、小鼓や大鼓も打たせてもらったりして、あまりなじみのない能楽でしたが、児童達は興味津々。歴史のある楽器に触れ、なんとか音が出た児童もいましたが、演奏するのがいかに難しいかがよくわかりました。

CIMG9216 CIMG9229 CIMG9239 DSC06999

児童も会場に来られた家族の方も一緒に「よ~、ほ・ほ」の掛け声の練習をしました。最後に囃子方さんと並んで高学年の児童が小鼓を打ち、会場全員の掛け声も加わって、「三番三(さんばそう)」という曲目を全員で共演しました。能楽囃子の歴史を知り、大切な楽器に直接触れたり、一緒に演奏に参加したりして、児童達にとってはとても貴重な体験になりました。

Posted in 未分類 | 能楽囃子(のうがくはやし)に挑戦しました。 はコメントを受け付けていません。

本校でへき地複式研究大会!

11月20日、福井県へき地複式研究大会(若狭大会)を本校で開催し、県内から約80名の方が来校されました。昨年度より指定を受け、「自ら学び、ともに高めあう子を育成するために ~少人数の複式の特性・地域の教育力を活用して~ 」を研究テーマに2年間の取り組みを発表しました。

CIMG9017 CIMG9024CIMG9116 CIMG9120CIMG9109 CIMG9128CIMG9140 CIMG9142

1・2年生は道徳、3・4年生と5・6年生は算数の授業を見ていただきました。全校児童が大勢のお客様に授業を見られ、普段とは全く違う雰囲気でしたが、元気に挨拶ができ、緊張もしだいにほぐれ、落ち着いて授業に取り組んでいました。また、しっかり自分の意見も発表できていました。

CIMG9150 CIMG9158CIMG9156 CIMG9164

アトラクションでは、児童達が作ったオリジナル曲の「中名田はいいところ」を全校児童が元気いっぱい歌いました。太鼓の演奏も全員の息がピッタリとあい、体育会の時よりさらに腕前を上げたようでした。特に6年生は太鼓のバチさばきも様になり、勇壮で迫力のある演奏を見せてくれました。会場からは拍手喝采でした。

DSCN1880 CIMG9174CIMG9031 CIMG9186CIMG9043 CIMG9048 CIMG9055 CIMG9144

全体会では、本校教員が2年間の取り組みについて発表しました。最後に文部科学省調査官 上野耕史氏による講演がありました。

来校された先生方からは、「元気な挨拶が気持ちよかった」「中名田のいいところの歌にとても感動した」「子ども同士で意見を出し合っていて素晴らしい」等々、非常に多くのあたたかい感想をいただきました。(学校便り11月号に掲載)

近隣のへき地複式校にも、パネルでの展示発表や準備から後片付けまで、大変お世話になりました。この研究発表にあたり、ご協力・ご支援いただいた多くの方々に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

 

Posted in 未分類 | 本校でへき地複式研究大会! はコメントを受け付けていません。