「かや刈り」を自分たちの手で。

12月11日、6年生が中名田生産組合の方に教えてもらってかや刈りをしました。事前に美山町「かやぶきの里」を訪ね、かやがどのように使われているかを学習しました。今回は、児童たちが中名田のかや場で刈り取ったかやを束ねたり、それを集めて円錐状の「つと」に仕上げました。

DSCN1123 - コピー  DSCN1130 - コピー DSCN1137 - コピー  DSCN1145 - コピー DSCN1147 - コピー  DSCN1152

校庭に「つと」が設置されました。この中名田の地域も自然がいっぱい残っている里山なのだと実感しました。完成した「つと」に電飾を取り付ける予定です。夜はイルミネーションに変身して、ステキな灯りをともしてくれると思います。

 

 

 

 

 

 

今回は児童たちが中名田のかや場で刈ったかやを束ね、円錐状にして「つと」を作り校庭に設置しました。さらにその「つと」に電飾等を飾り、ステキなイルミネーションにする計画を立てています。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.