サクラマスの飼育授業

小浜市と名田庄地区を流れる南川の流域の5小学校にサクラマスの卵が配布されました。12月17日、中名田小学校の児童たちも、南川環境改善に取り組む方々から、サクラマスの特徴や飼育方法について説明を受けました。

DSCN1158  DSCN1159 DSCN1160  DSCN1161

水槽の中では、すでにほとんどが卵から稚魚にふ化し、元気に泳いでいました。来春3月には南川に放流することになっています。児童たちは、自分たちが一生懸命育てた「サクラマス」が再び、故郷の南川に戻って産卵することを心から期待していると思います。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.