授業参観・ふれあい学級・引き渡し訓練

11月27日(月)~29日(水)の3日間の学校閉鎖が明け、

本日より学校が再開し、学校に明るい元気な声が戻ってきました。

先日行われました見だしの活動を紹介します。

【授業参観】

各教室で道徳の授業を参観していただきました。

【PTA家族ふれあい学級】

PTA研修委員会の企画で「菌床しいたけ栽培講座」を行いました。

講師として、県嶺南振興局委託講師の方と振興局職員の方からお話をお聞きしました。

今年は「全国育樹祭」が福井県で行われることやきのこの生態について

詳しくお話をしてくださいました。

そして、いよいよ菌床体験の時間です。

親子で力をあわせながら・・・。

これから各ご家庭での栽培になります。

立派なしいたけが収穫できますように・・・。

次に「モルック」体験を行いました。

時間がないので、予定より短い時間での活動となりましたが、

楽しい時間を親子で過ごすことが出来ました。

講師の方も参加してくださいました!

研修委員会の皆様には大変お世話になりありがとうございました。

親子のふれあいを存分に楽しんでいただけたと思います。

そして、午後は避難訓練(土砂災害)からの引き渡し訓練を行いました。

これは、子どもたちの命に関わる大切な活動です。

大雨による土砂災害を想定した教職員と子どもたちの動きの確認にあわせて、

家庭への引き取りに関して、保護者も皆様にも動きを確認していただきました。

活動が盛りだくさんの1日でした。

This entry was posted in トピックス. Bookmark the permalink.