のびのびタイムが開始しました。

毎週木曜日に実施される「のびのびタイム」。1月14日は高学年の合奏と作文発表がありました。

CIMG0353 CIMG0356 CIMG0355 CIMG0360 CIMG0361 CIMG0370

5・6年生がこの時間を使って、「キリマンジャロ」という曲を合奏し、リコーダーでは「小さな約束」をみんなの前で発表しました。そのあと作文発表がありました。毎回テーマが決まっていて、今回は「好きな食べ物はさきに食べるか、あとに食べるか」。今では1年生もみんなの前で、自分の意見を堂々と言えるようになりました。

CIMG0373 CIMG0375CIMG0379 CIMG0380

教室に戻って、テーマについて意見交換をしました。1・2年生も物おじせずに、自分の意見をしっかり発表することができるようになりました。3・4年生は、相手の意見を聞いて自分はどう思うか、討論会としてのスタイルが実践できるようになってきました。5・6年生では各自が事前に調べ学習をしたうえで、自分の意見を発表しました。「先に食べると美味しいという気持ちが持続する」とか「あとに食べる人は我慢強い性格の持ち主・・・」など心理的な傾向に関する意見や、血糖値や味覚などについての意見も出ました。

子ども達からは、「家で唐揚げがでるとお兄ちゃんが数を数えて分配する」とか、「何か地震とかあると困るから、最初に食べる」とか、それぞれの性格や家庭の様子もうかがえ、児童が考えた子どもらしいテーマですが、大人も「自分だったら・・・」と思わず考えてしまうユニークなテーマでした。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.