のびのびタイムで「作文発表会」

毎週木曜日の午後は、縦割り班で活動する「のびのびタイム」があります。「校長先生のお話」や「作文発表会」「全校遊び」「討論会」等の活動が組み込まれています。今年度から、作文発表は、決められたテーマに対して発表者が、自分はどう考えたかをみんなの前で説明します。その後、意見交換をして考えを広げたり、深めたりします。10回実施する予定で、すでにテーマが決まっています。そのテーマについて各自が意見を持って参加します。児童全員が1回はテーマ発表をすることになっています。

CIMG9907 CIMG9909 CIMG9923 CIMG9926 CIMG9969 CIMG9972 CIMG9973 CIMG9975

すでに2回の「作文発表会」がありました。5・6年生は学校のリーダーとしてお手本となるような作文や意見発表を行おうと、準備をして本番に臨んでいます。自分の結論に対する理由や相手を説得するための事例調べなど、自主学習をして頑張っています。発表後の意見交換では、全員が意見を述べることができました。1年生も自分の考えを堂々とみんなの前で言えるようになりました。高学年はみんなから出た意見を上手にひろげてくれて、リーダーとしての姿に頼もしさを感じました。

テーマの中には、「動物園の動物は幸せか不幸か」「大人と子ども、どっちがいいか」「好きな食べ物は先に食べるか、後に食べるか」などユニークなテーマもあり、今後の「作文発表会」が楽しみです。

 

 

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.