新しいクラスがスタート!

5月11日、新年度になって、初めての全校登校日。学校に子ども達の元気な姿が戻ってきました。3人の新入生も複式クラスの中で、2年生のお姉さんと一緒に初めての学校生活をスタートしました。業間タイムでは、真っ青な空と新緑の自然の中で、全員でラジオ体操をしました。中名田地区では、毎日、午前10時にラジオ体操の音楽が流れます。休校期間中、子ども達がそれを聞いておうちの人と一緒に体操をしています。また、地区民の方も農作業の手を止めて、田んぼのあぜ道で体操をしているほのぼのとした風景が見られます。

IMGP0005 IMGP0006IMGP0010 DSCN1986DSCN1984  DSCN1987

今日は、午前中だけの生活でしたが、児童達は、「学年が変わって初めてのクラスで、不思議な感じがした。でも楽しかった!」とうれしそうでした。

久しぶりの集団下校も、班長はしっかりリードしながら、みんな元気に笑顔で帰っていきました。

次回登校日は、来週の月曜日になりますが、学校では手洗いやうがい、マスクの着用を徹底し、あらゆる場面で「3密」の回避に配慮しながら、感染予防に取り組んでいます。通常の生活に戻れるまで、児童達ももうしばらく、在宅学習を頑張ってほしいと思います。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.