環境委員の児童が読み聞かせを!

6月6日、朝読書の時間に環境委員の児童達が1・2年生に「歯の本」の読み聞かせをしました。歯科検診を受けて、歯を大切にすることの重要性を伝えるために、実施してくれました。

DSC06630 DSC06631 DSC06632  DSC06634

入れ歯になってしまったおじいさんと、健康な歯を持つおばあさんの対比で書かれた絵本には、乳歯の頃からの歯のケアや日々の歯みがきの大切さが書かれていました。集中してきいていた1・2年生の児童も、歯磨きや治療の大切さを感じていたようです。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.