「音楽って、楽しいね!」

6月5日、保育園長でもあり、演奏家の大森さんの紹介で、大阪のスキップ楽団の4人が本校を訪ねてくださいました。スキップ楽団は教育施設への訪問公演を中心に全国各地で幅広い活動をされています。6月2日には、小浜市の「はまかぜプラザ」でコンサートがありました。

CIMG7469 CIMG7472

児童が自分達の思いを込めて作ったふるさとソング「中名田はいいところ」のCD制作にあたっては、大森さんとピアノ奏者の松井さんには大変お世話になりました。この日、音楽室で3~6年生の児童が、スキップ楽団の生演奏で「中名田はいいところ」を一緒に歌いました。

CIMG7473 CIMG7470

ピアノ演奏では、「トルコ行進曲」を超ハイスピードで演奏、さらに左手で「ネコふんじゃった」を、右手で「犬のおまわりさん」を同時に弾くという、まるで神技のような演奏をしてくださいました。パーカッションでは珍しいペルーの打楽器の紹介があり、軽快で楽しいリズムに全員が体を動かして思わず踊りたくなりました。

CIMG7481 CIMG7480 CIMG7482 CIMG7484

バイオリンでは、児童もバイオリン奏者に(?)弓をまっすぐに立てて持っているだけ。バイオリンの方を動かして演奏するという信じられないスゴ技にビックリ!そして初めて見るミニハープ(アイリッシュハープ)。ベルトを肩にかけ、ハープを弾きながら、踊りながら、さらに透き通るような歌声を聞かせてくれました。ハープのやさしい音色がゆったりとした心地よい響きで、癒されたような気持ちになりました。

CIMG7475 CIMG7485

音楽で人と人との出会いがうまれ、とても楽しい気持ちになったり、やさしい気持ちになったり。音楽はまるで「心の栄養」のような、素晴らしい魅力を持っていることを、児童たちは実感できたと思います。これからも、音楽の楽しさを知って心豊かな人になって欲しいと思います。

 

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.