鯖街道体験学習・音楽会【5年生】

鯖街道体験学習

総合の時間に「鯖が小浜を救う?」と題し、「鯖を愛する町小浜」の取り組みについて学んできた5年生。9月には養殖鯖の見学に行き、鯖と小浜の未来について考えました。11月には鯖街道の起点であるいずみ町から上根来の登山口まで約18kmを鯖街道の事前学習もかねて歩ききりました。いろいろなお話を聞く中で、小浜の人の鯖街道に対する思いや熱意を感じ、鯖街道は決して昔の話ではなく、今でも大切に守り続けようとしている小浜の宝であることを再認識しました。18kmの道のりと上根来の坂は大変つらかったのですが、ここでも「一人もおいていかない」を合い言葉にみんなで歩ききることができました。

音楽会

今年は4、5年生合同で取り組んだため、約70名の大舞台。朝の休み時間も昼の休み時間も、音楽室に集まって練習する姿がすばらしかったです。合唱「こげよマイケル」はみんなのふだんの楽しい感じがよくでていました。合奏「宇宙戦艦ヤマト」は最後の最後までみんなで追求し、大迫力で会場中に音楽を響かせることができました。「音楽に入り込む」を合い言葉に、心を一つにできたすてきな時間でした。