にこにこ体育会、頑張りました!

9月26日(土)、中名田小学校体育大会が行われました。毎年、地区民と合同で実施していましたが、コロナ渦の影響で今年は、感染防止対策に十分配慮しながら、学校単独の体育大会となりました。

テーマは、「可能性は無限大 ~勝利へ一直線~ 」。子ども達は体育大会に向け、各自目標を決め、その目標を達成するために頑張りました。

P1110233 P1110153P1110154 P1110161

P1110179 P1110174 CIMG0351 CIMG0366P1110226 P1110230

1・2年生の「ボール運び」はエプロンをつけた可愛いお母さんになって、ボールを運びます。3・4年生の「リズム縄跳び」は、音楽に合わせて縄を使って10人で一つの作品を作り上げました。5・6年生は「私の気持ちを受け止めて」というタイトルで、シーソーの端に置いたボールをもう一方の端を踏んで高く上がったボールを受け止めるゲームです。前教頭先生や来賓の方、保護者の方にも参加していただいて、とても盛り上がりました。

P1110186 P1110191P1110213 P1110215P1110219 CIMG0324

全校児童による「台風の目」では、6年生が小さい子のペースにあわせて、スピードを緩めてポールをまわってくれたり、大縄跳びでは、1年生が飛びやすいようにちゃんと考えて縄を回してくれたり、6年生のやさしさが伝わってきました。

P1110205 P1110207CIMG0367 CIMG0368CIMG0357    CIMG0361CIMG0363 CIMG0362

応援合戦では、赤組・白組どちらも工夫を凝らした内容で、笑える場面もあったりして、子ども達も一番楽しそうな表情をしていたようでした。

恒例の「全校よさこいソーラン・中名田太鼓」を披露しました。練習では上級生が下級生に踊り方を優しく教え、下級生もしっかり覚えました。法被姿もバチさばきもだんだん板に付いてきました。低学年は時々、音がばらばらになることも・・・・それもご愛敬!緊張しながらも全員が真剣な表情で太鼓をたたく姿は、とても感動的でした。

P1110155 P1110158CIMG0375 CIMG0376

全校児童26人の小さな学校の体育大会なので、出場種目も多く、大変ではありましたが、子ども達が活躍する場面もたくさんあり、生き生きした様子がうかがえました。特に6年生は下級生の面倒も見ながら、積極的に自分の役割を果たしている姿にリーダーとして成長している頼もしさが感じられました。

前日の雨で開催が心配されましたが、PTA会長をはじめ、役員の皆さんにグラウンドの整備作業をしていただき、本当にありがとうございました。また、保護者や家族の皆さんの温かい声援を受け、子ども達はけがもなく、元気に自分の力を発揮して、無事に「にこにこ体育祭」を終了することができました。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.