【2学期最初の読み聞かせ】

台風のため1週間のびたボランティアの方による読み聞かせが今学期も再開しました。

1年生の教室では自分の座席から身を乗り出してお話に夢中になる子もいて、お話し好きの様子に思わず心が和みました。

主に低学年が中心ですが、絵本の世界に想像を膨らませることは心身の成長にはとても大切なことであると考えます。そして、ぜひ「自分でも読んでみたい!」と思える子ども達を育てていかなくてはいけません。

ぜひ、ご家庭でも読み聞かせの時間を大切にしていただけたらと思います。本に興味をもって想像力や語彙力を伸ばしていくことが、自ら考え判断できる子ども達を育てていくことにつながると考えます。