小浜市立小浜小学校

TEL.0770-52-3232

〒917-0077 福井県小浜市駅前町13-29

学年・学級

卒業カレンダー(6年)

2月26日

校舎内をまわっていたら、6年生オープンスペースで卒業カレンダーを見かけました。

どのカレンダーも6年生の思いがこもっています。

今日を含めて卒業式まで、あと14日の登校です。

15日目は、いよいよ卒業式です。

6年生の皆さん、1日1日を大切に、そして、楽しんで過ごしていってくださいね。

 

 

 

 

 

共に生きる生活「家庭科」(6年)

2月22日

6年生は午後(5、6時間目)から

まちの駅に出かけ、清掃活動を行いました。

まちの駅には旭座や売店などがあります。

4年生は、

広場に放生祭をPRするのぼり旗を

立てさせていただきました。

また、1月27日には、

4年生と6年生が、

旭座で学習発表会を行いました。

休みの日や放課後には、

広場で遊んでいるようですし

毎日、まちの駅を見ながら、登校している

子どももたくさんいます。

今日は、小浜小学校を卒業するにあたり

親しみとお礼の気持ちを持って

掃除をしていました。

卒業まで、残り15日です。

ありがとうの絵「道徳」(2年)

2月22日

2年生は道徳「ありがとうの絵」の

学習をしています。

ねらいは、

「ありがとうと思える心について考え、

日頃お世話になっている人々に感謝の気持ちを

持つことができる」です。

学習のふりかえりを書いた後、

発表しています。

何かしてもらったときだけでなく、

「ありがとう」と思ったり述べたりする

場面はたくさんあります。

心が温かくなる言葉は、他にもたくさんありますね。

そのような言葉をたくさん使えるよう

声かけや指導をしていきたいと思います。

 

津波災害への取り組み「社会」(5年)

2月22日

隣の学級は社会科の学習をしています。

「津波災害はどのようなときに起こり、

被害を減らすためにどのような取り組みが

行われているのでしょうか。」という課題です。

 

今日の学習の振り返りをしています。

ここ小浜でも、1月1日に津波警報が出て、

高台に避難した人たちもいました。

学校では、地震から津波が起きた場合の

避難訓練も行なっています。

災害が起こったとき、どう行動したらよいか

考え行動できる子どもたちを育てていきたいと思います。

 

変わり方「算数」(5年)

2月22日

いつものように朝の登校の様子

風の強い朝で、傘が飛ばされそうです。

ふと上を見上げると、旗がなびいていました。

昨日はなかったので、「いつの間に?」と驚きました。

5年生の教室へ

1時間目は算数「変わり方」の学習をしています。

縦の長さが8cmの長方形の、横の長さと

面積の関係を調べています。

一人で解いたり相談したりして

みんなで学び合っています。

最後に確かめのプリントをして答え合わせをしました。

次は、プリンの数と代金の関係を式に表します。

家庭・地域・学校協議会「授業参観と会議」(5年)

2月21日

昼からは

家庭・地域・学校協議会員の方々に

全学級の授業を見ていただきました。

5年生の教室では

「提案しよう、言葉とわたしたち(国語)」の

学習をしていました。

フォームでアンケートを取っていました。

その結果が円グラフになっています(タブレット)。

その円グラフを用紙にかくとのことです。

その後、校長室にて、協議会を行いました。

学校からは、学校の様子や学校評価の結果と

分析などを報告しました。

家庭・地域・学校協議会員の皆様からは

ご意見やご助言、感想などをいただきました。

今後の教育活動に活かしていきたいと思います。

お忙しいところ、

出席くださりありがとうございました。

1時間目の授業(1年、2年、4年)

2月21日

読み聞かせと朝の会が終わると

すぐに1時間目の授業です。

2年生の教室では、かけ算九九を唱えています。

かけ算の学習は終わっているのですが、

授業のはじめに唱えることで、

しっかり定着しています。

1年生の教室では音読をしています。

「これは、なんでしょう」

こちら教室では

「どうぶつの赤ちゃん」の音読を

ペアでやっています。

3階に上がって、4年生の教室では、

係の子どもが前に出て、漢字の問題を黒板に

書き、子どもたちが解いています。

さあ、今日も始まりますよ。

今年度の授業日は、

今日を入れると6年生は17日、

1から5年生は21日です。

 

朝の読み聞かせ(5年、6年)

2月21日

今朝は今にも雨が降りそうな天気です。

今日は読み聞かせボランティアの皆様による

読み聞かせの日です。

高学年の教室を回ってみました。

5年生

「ええたまいっちょう」

5年生

「因幡の白うさぎ」

6年生

「まいにちがプレゼント」

6年生

「ふるさとの絵話」から

「うろこじいさん」

「わしにさらわれた子ども」

ふるさとの日「サワラの甘酢餡がらめ」(給食)

2月20日

今日は「ふるさとの日」給食です。

どうして、ふるさとの日と名付けられて

いるのでしょうか。

福井県はサワラがたくさん獲れるところで

中でも小浜のサワラは美味しいと言われています。

背の青い魚なので、血液の流れを良くしてくれる

EPAという不飽和脂肪酸がたくさん入っています。

今日は、そんなサワラを四角く切ったものを

油で揚げて、甘酸っぱい餡で絡めました。

よく噛んで味わいながら食べてください。

サワラの甘酢餡がらめ ブロッコリーの胡麻和え

地場産たっぷり味噌汁 ご飯 牛乳

はこの形「算数」(2年)

2月20日

今日の朝は、とても暗いです。

毎日見る山には霧がかかっています。

今日も企画委員会によるあいさつ運動が行われています。

教員も子どもたちを出迎えています。

ヒヤシンス

同じ日に植えた(水につけた)のに

咲いているもあればまだ蕾が固いのもあります。

不思議ですね。

朝から3年生の子どもたちが本を借りに来ていました。

 

2年生の教室では、持ってきた箱の辺の長さを

調べて、気付いたことを話し合っていました。

正方形の辺の長さと長方形の辺の長さに

気づいた人もいます。

もう一度、確認中です。

これから、箱を作るために必要な面の形や

数、辺のつなぎ合わせ方の学習をしていきます。