海の学習【5年生】

「小浜市で自慢できることって何かな?」

素朴な子どものつぶやきから、5雲の「若狭の海」の学習が始まりました。小浜市役所農林水産課の濱本さんにコーディネートして頂き、日本遺産(鯖街道と北前船)、若狭の海の湧き水、養殖鯖の見学、磯観察、へしこ作り、・・・ 多岐にわたる多様な体験活動を実施しました。

体験活動と振り返りを繰り返す中で、次第に「豊かさ」を実感する子どもが増えてきました。そして、海と子どもたちの心の距離が近づいたことは、5年生の最大の行事、遠泳大会の「完泳」にも繋がっていきました。

多くの人と関わることで、道具の後始末や整理整頓、職員の方への積極的な質問や感想が、数多く見られるようになりました。若狭の海の学びを通じて、大きく成長する子どもたちに頼もしさを感じています。