文化芸術による子どもの育成事業(ワークショップ)

5月14日(月)
文化芸術による子どもの育成事業(ワークショップ)

本年度、「文化芸術による子どもの育成事業」により、10月5日に東京混声合唱団が来校します。これは文化庁が、一流の演奏家の演奏を聴くことで豊かな感性を養うこと、優れたものに対するあこがれを持ち、向上心を培うことを目的とし、毎年全国各地で行っているものです。
今回はその事前のワークショップとして、歌声を聞かせていただきました。また本公演(10/5)で児童たちが共演する、校歌と「ビリーブ」の指導をしていただきました。
児童たちはプロの素晴らしい歌声、そして合唱に目を輝かせて聴き入っていました。また指導していただいた2曲については、短時間でしたが児童たちはどんどんレベルアップしていき、指導して下さった合唱団の方々からも、非常に高い評価をしていただきました。
10月5日の本公演は、保護者の方々にもご案内する予定です。