【がんばりを多くの先生方に見てもらいました】

今日の5限目は、4年生の研究授業という事で、教育委員会の方や他の学校からも多くの先生方が授業を見に来られました。

国語の説明文で筆者の主張が書かれている段落をみんなで見つけていくものでした。

最初はいくつもの段落に筆者の主張があると考えていたようですが、子ども達が意見交換するうちにだんだんと段落が集約されてきました。

「○○さんの発表を聞いて、2と10の段落に主張が書かれているという考えに変更します」「ぼくは3の段落に主張があると思います。ですが○○さんの発表を聞いて2もそうかなと考えました。」のように、友達の考えを聞いて自身の考えを変更する子も出てきました。

グループになると一人一人が自分の考えをしっかりと述べ、班の子は耳を傾けていました。

昨年担任されていた先生も見に来られ、みんなの成長ぶりに驚いておられました。着実に成長している子ども達、ぜひこれからもお互いを大切にして学び合える学級でいて欲しいと思います。

みんなよく頑張りました!

次の記事

【一番心にのこった事】