鯖街道踏破第3弾!詳細版!

10月8日金曜日。6年生が挑戦した鯖街道踏破第3弾について、お伝えします。今回は、第2弾が「若狭街道」という新しいルートであったため、第3弾に例年の第2弾で通る「針畑越え」などを入れ、出町柳の記念碑までバスで移動するというなかなかの強行軍でした。

朝6時15分、学校集合です。

最初に、いつもボランティアで来てくださる方の準備体操から始まります。さあ、針畑越えにチャレンジです。

順調に進んでいきます。針畑越えは、9時30分に小入谷の林道に到着予定でしたが、早くに着きました。次は、久多まで移動して、今回の大きなミッションである「オグロ坂峠越え」のチャレンジです。

ヒルよけの薬もしっかりと足下に振って、いざ挑戦です。頑張れ!6年生!

二の谷管理舎に着く予定時刻を過ぎても子ども達の姿は見えません。しかし、元気に全員到着しました。ホッ!

遅い昼ご飯となってしまいましたが、みんなで楽しく食事ができました。「マスク会食」の約束でしたが・・・そこは頑張ったご褒美!

ここからは、ずっとバスで移動です。花背峠は時間の関係で、行くことができませんでした。

学校到着時刻は遅くなってしまいましたが、全員元気に帰ってきました。

一緒に歩いてくださったボランティアの皆様、保護者の方、安全運転を心がけてくださった運転手さん、そして何よりも、このコロナ禍の中、子ども達を送り出してくださった保護者の皆様、誠にありがとうございました。この鯖街道踏破を無事に5年生(10月20日第1弾にチャレンジします。)に引き継ぐことができます。