学校紹介

平成23年度 児童数


1年2年3年4年5年6年えがお
児童数 27 35 35 32 43 37 212
学級数 1 9

沿革概要

明治6年4月創立 妙行寺の一隅を借り受けて校舎に充て螢雪校と称す。
明治12年7月 木造瓦葺二階建校舎1棟(30坪)及び附属建物2棟新築する。
明治21年6月 金屋校を併す。
明治24年7月 知止校を併す。
明治33年4月 進善校を併す。
明治35年4月 修業年限4ヶ年の高等科を附設し螢雪尋常高等小学校と改称する。
明治38年3月29日 螢雪尋常高等小学校を遠敷尋常高等小学校と改称する。
昭和16年4月1日 国民学校令施行に伴い校名を遠敷国民学校と改称する。
昭和22年4月 学制改革により遠敷小学校と改称する。
昭和26年3月 小浜市制実施により小浜市立遠敷小学校と改称する。
昭和28年9月25日 台風13号来襲、遠敷川堤防決壊のため濁流に洗われ南校舎の半壊をはじめ、
校舎全般にわたり甚大な被害をうける。
昭和42年5月 鉄筋三階建校舎竣工する。校門及び前外柵新設する。
昭和49年5月 体育館(419u)ステージ及び控室(56u)便所(5u)体育器具室(15u)を新築する。
計495u
昭和53年6月30日 第二校庭を小浜市より譲り受ける。
昭和54年7月8日 水泳プールが完成する。
25m−6コース 低学年用プール
昭和58年3月 増築校舎(4教室)が完成する。
昭和63年3月 校門及び袖石垣を改築する。地下道が完成する。
平成13年3月 パソコンルームが完成する。
平成20年4月 小浜市立下根来小学校の廃校に伴い、統合する。
平成21年8月 第二校庭の暗渠排水工事をボランティアにより実施
平成22年5月 下水道完備
平成22年9月 本館耐震化工事完了
平成22年10月 文部科学省「道徳教育実践」研究発表会 
平成23年4月  特別支援学級「えがお」設置


活動内容

業間マラソン



本年度から、全学年いっせいに業間マラソンを行っています。
それぞれの学年に応じた目標を持って、一生懸命取り組んでいます。

  算数の時間                                               

  

 「考える・分かる・できる」をテーマに、子どもたちが生き生きと学習に取り組めるような授業の工夫をしています。

地域行事への参加



毎年3月2日に行われる東大寺二月堂ゆかりの「お水送り」に、6年生が参加しています。
事前に作った松明を、「神宮寺」から「鵜の瀬」までかついでいきます。

米作り





竜前地区の水田を借りて、5年生が米作りを行っています。機械を使わずに、昔の方法でうるち米と餅米を作っています。

野菜作り



老人会との交流事業として、「いきいき農園」で野菜作りを行っています。
1年生が「大根」、2年生が「さつまいも」。3年生が「タマネギ」を収穫しました。。

鯖街道



高学年が遠足で、鯖街道(昔、京都へ小浜の鯖を運んだ山道)を歩きます。
本校から根来地区間をバスで移動し、そこから滋賀県堺の峠までを歩いて往復します。
(バス8km、徒歩16km)

卒業証書すき



6年生は、2学期末に小浜食文化館の伝統工芸コーナーで、毎年自分の卒業証書を若狭和紙ですきます。
校章入りの自分の証書を作ります。