小浜市立遠敷小学校

【学校教育目標】未来への扉をひらく 心豊かな遠敷の子

TEL.0770-56-1115

〒917-0241 福井県小浜市遠敷72-17

トピックス

10月15日「南極クラス」(キャリア講演会)を開催しました。

 

講師の坂下大輔さんは、第51次、52次、55次、59次の南極地域観測隊員として活動してこられました。

南極の氷は地球の歴史がつまったタイムカプセル。何万年も前の空気が氷には閉じ込められています。その空気を調べると、何万年も前の地球のことがわかるそうです。

そうして、未来の地球を予測する、これが、南極観測のお仕事です。

 

 

 

坂下さんは大工さんです。

31歳の時、南極の昭和基地に建物を建設するために派遣されました。

 

 

 

25名から30名程度の隊には、研究、医療、料理、建設などの専門の方の集まりですが、自分の仕事だけをするのではなく、他の人の仕事もチームで協力しながら、アイデアを出しながら物事を達成していくことが何より楽しかったとおっしゃっていました。

 

 

 

 

 

 

 

2万年前の氷の中の空気の音を聞いてみました。

 

 

 

 

 

氷を触ってみました。見てみると泡がいっぱい閉じ込められています。これが、2万年前の空気なんだな・・。

 

 

 

 

 

-50度の世界に長いと1年と4ヶ月過ごします。極地用の防寒着を着てみました。

ブリザードは風速60m/秒。瞬間風速ではありません。ずっとその強さで吹き続けるのです。

 

 

 

 

 

南極の大自然の美しさ、動物のかわいい画像に釘付けになりました。

地球の美しさ、素晴らしさを感じ、地球の環境を守ることの大切さも改めて感じることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな夢を持って、何事もやってみること。

挑戦すること。

どうしたらよいか、しっかりと自分で考えること。

周りの大人が必ずアドバイスをくれるよ、とメッセージを送ってくださいました。

 

鯖街道踏破体験学習 元気にゴール!!

1日目の 鯖街道登り口 いよいよこれから入山です。

 

1時間ほど歩くと山道と林道が合流、しばらく林道を歩きます。

 

 

 

川を渡ると、山帰来は目前に。

無事に久多のキャンプ場に到着。

夕飯メニューは鯖カレーとサラダ。

あとは、早く寝てゆっくりと疲れをとります。

 

2日目

2つの山を越えて、無事に花脊峠に到着。本日の出発時には雨模様でしたが、雨にも負けず、2日目の行程を無事に歩ききりました!! 全員元気です!

このあとバスで出町桝形商店街(鯖街道のゴール!)まで行きます。

出町桝形商店街でセレモニー

くす玉から「祝 鯖街道踏破」の文字

迎えてくださった商店街の皆様、ありがとうございます。

この体験学習を支えてくださった、ボランティア、保護者の皆様

ありがとうございました。

陸上記録会の壮行式が行われました

6月6日(水)に開催される「小浜市陸上記録会」に向けて、壮行式が行われました。選手入場後に、代表の児童が激励の言葉を述べ、選手代表が意気込みを述べました。最後には全員で校歌を歌い、士気を高めました。

大会では、今までの練習の成果を発揮して、好記録が出ることを期待しています。

頑張れ!遠敷小学校

1年生を迎えみんなで遊びました

4月11日(水)6年生が1年生の歓迎会を企画しました。全員でじゃんけんピラミッドという遊びをしました。じゃんけんをする前に、自己紹介をして、じゃんけんしました。3回連続で1年生が勝てば1ポイントもらえ、縦割りで競いました。たくさんのお兄さんお姉さんとじゃんけんをすることができました。

 

20人の新しい友達ができました

玄関では2年生が秋に植えたチューリップも咲き始め、春を感じるようになりました。4月6日(金)には、20人の1年生を迎え、入学式がありました。6年生のお兄さんやお姉さんと手をつないで入場しました。担任の先生から一人ひとり名前が呼ばれ、大きな声で返事をすることができました。、最初は緊張した顔でしたが、校長先生と握手をするときには笑顔が見られました。全校157人で、遠敷小学校最後の1年を頑張っていきたいと思います。