ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
沿革概要

昭和28年9月

小浜第二中学校開校,中名田・口名田・今富・遠敷・松永の各地区を校下として生徒数473名,他に中名田分校(123名主上根来分校(7名),口名田仮教場(188名)を設置し発足する。

昭和29年4月

国富地区は本年度入学生より本校に通学する。

昭和30年2月

加斗地区小浜市編入に伴いこの地区を本校下とし,加斗分校をおく。

昭和30年4月

宮川地区小浜市編入に伴いこの地区を本校下とし,本校に通学する。
本校生徒(725名),口名田教場(194名),中名田分校(131名),加斗分校(87名)上根来分校17名。

昭和31年3月

上根来分校,口名田教場を廃止する。

昭和38年11月

創立十周年記念文化祭を行う。

昭和40年3月

加斗分枚を廃止する。

昭和41年10月 文部省指定,道徳教育研究発表会を行う。
昭和42年12月 寄宿舎が完成。
昭和43年3月 中名田分校を廃止する。
昭和44年4月 生徒会会則変更する。
昭和47年10月

文部省指定生徒指導研究発表会を行う。

昭和56年3月

小浜第二中学校同窓会が結成される。

昭和56年~58年

新校舎1期工事完成。(普通教室12,特別教室6)

新校舎2期工事完成。(普通教室6,特別教室4,職員室他)

新校舎3期工事完成。(普通教室2,音楽室,給食室,部室,校長室他)

昭和58年9月 同窓会より中庭を贈呈される。
昭和63年7月 水泳プール竣工。
平成2年3月

体育館新築落成。

平成4年10月

県教育委員会指定「保健体育(学校体育)」研究発表会を行う。

平成6年2月

生徒会会則改訂(男子の長髪許可)

平成7年10月

文部省指定「エイズ教育」研究発表会を行う。

平成10年3月 通学用かばんの学校指定を廃止する。また,校則全体にわたって大幅な見直しを図る。
生徒会会則および生徒会選挙細則を改正する。
平成11年11月

県視聴覚教育研究会指定,視聴覚教育研究発表会を行う。

平成15年11月 創立五十周年記念式典と記念講演を行う。 
平成18年3月 防寒着,制服の下に着るものの服装校則を改正。生徒会委員会編成を改正。
平成22年10月  文部科学省指定,道徳教育研究発表会を行う。
平成23年6月 全学級にエアコンを設置する。 
平成25年4月 創立60周年を記念した学校行事を実施。環境整備も行う。
 平成26年9月 校舎耐震工事完了

フッターイメージ