家庭・地域・学校協議会

昨晩、本年度第1回の家庭・地域・学校協議会を行いました。

 家庭・地域・学校協議会は、保護者、地域住民、教職員で構成する会です。ここでは、

 ①学校運営に関すること ②学校評価に関すること ③地域の行事や活動への児童や教職員の参加に関すること ④子どもの安全や居場所づくりに関すること ⑤家庭や地域全体の教育に関すること ⑥異校種間の連携に関すること

 以上のような事柄について話し合い、それぞれが責任を持って取り組むことで、地域全体の教育力の向上を目指すものです。

会議の様子
これまでの子どもたちの活動の様子をスライドで披露しました

 会では、学校運営や学校評価に関して学校側から説明したあと、様々なご意見・ご感想をいただきました。「西津の良さを子どもたちだけでなく保護者にも知ってもらえるような取り組みがあると良い」「学校の取り組みに大変感謝」「橋の改修で通勤ルートが変わると大変車が増えて心配」「ぜひ、地蔵スタンプラリーに子どもも保護者も参加してほしい」など。                                            

 ここでいただいたご意見を今後の学校運営にぜひ活かしていきたいと思います。

前の記事

外国語科

次の記事

体力テスト