避難訓練②

今日は、遊放時(休み時間)に地震から津波が発生したことを想定した避難訓練を行いました。

 西津小学校の避難確保計画によれば、「地震→津波」は海沿いであるにもかかわらず、「大雨→洪水」、「大雨→土砂災害」の次、3番目に想定されています。垂直避難で校舎3階に避難も考えられるのですが、今日は総合公園まで避難をしました。

地震発生のアナウンスで体育館中央に避難した子どもたち
同じくグラウンド中央で避難する子どもたち
地震が収まり、グラウンドに避難してきます
津波発生で高台に避難を始めます
学校裏の遊歩道から総合公園に向かいます
1年生と6年生ペアを先頭に芝生広場まで避難します
芝生広場に到着しました
全員、無事避難することができました

 津波発生による避難指示から、約10分かけて総合公園に避難することができました。子どもたちには、休み時間に災害が発生することもあるので、放送をよく聞き、「自分の命は自分で守る」ことが大事であることを伝えました。

 本年度は、あと3回程度避難訓練を計画しています。いざというときに子どもたちを安全に避難させることができるよう、教職員の危機管理について、今後も繰り返し研修をしていきます。