綱女墓掃除

 7月4日(日)に行われる綱女顕彰祭に先駆けて、4年生が綱女の墓所の掃除を行いました。

 「綱女」(お綱)はふるさとの偉人で、子守奉公していた時に野犬に襲われ、身を挺して赤子を守った女性です。その忠義は現代にまで語り継がれ、毎年4年生が総合的な学習の時間にこの綱女の学習をしています。先日もシルバーカフェで地域のお年寄りから綱女のことを詳しく教えていただきました。
 毎年4年生が綱女の墓の掃除をし、顕彰祭に参加するのが恒例となっています。(昨年度は不参加)

綱女の道を通って綱女の墓所に向かいます
墓所に到着
そうじの前に、お墓にあいさつです
ペットボトルで水をかけてお墓を磨きました
大勢で磨きます
石碑もきれいに磨きます
墓所もきれいに掃きます
落ち葉もしっかり拾います
約1時間の掃除で、とてもきれいになりました

きっと、お綱さんも喜んでくれていることでしょう。4年生、ご苦労様でした。

学校にある綱女の像

前の記事

学校公開日③

次の記事

避難訓練②