タブレット活用に向けて①

タブレットを学習で活用するために、操作方法などを学ぶ学習を行いました。

  今日は 市ICT支援員の古田先生にご指導いただき、2年生・4年生・スマイルが、タブレットを使った学習を行いました。2年生はクラスルームへの入り方と音声入力を学習しました。

古田先生から使う際の約束を聞きました
音声入力できた時には歓声が!
好きな言葉を音声で入力し、たくさん調べました

 4年生はJamボードを使って付箋による話し合いを体験しました。

担任がJamボードの使い方を説明
みんなで何をして遊びたいか、付箋に書き込んで発表!!
トリオで意見交換

 スマイルは、キーボード練習とICT教材(イーボード)を使っての学習体験です。

分からないところを教え合いながら
キーボードへの打ち込み練習
イーボードを使って計算練習もできました

 子どもたちのタブレット活用のスキル習得は、本当に早いです。すでに授業で活用している学年もあります。今後、順次紹介していきます。

次の記事

草取り