家族ふれあい学級 「Zoom」を学ぼう

11月1日(日)、PTA研修委員会が中心となり、家族ふれあい学級が開催されました。まず、保護者の方に各学級で複式授業の様子を見ていただきました。

CIMG9887 CIMG9890 CIMG9891 CIMG9888

≪体育館で「Zoom」入門≫

CIMG9932 CIMG9933 CIMG9896 CIMG9907 CIMG9909 CIMG9908

前半は体育館で講師の兼田英里子さんをお招きして、スマートフォンやパソコンでつながるアプリ「Zoom」について実際に保護者の方に体験していただきました。講師の方から「Zoom」の説明があり、親子でスマートフォンの画面を見ながら、まずは接続することからスタート。うまく講師の方と画面でつながることができました。

≪教室で「Zoom」をつかってみました≫

CIMG9918 CIMG9921 CIMG9922 CIMG9927 CIMG9928 CIMG9931

後半は各教室に移動し、今度は担任と保護者・児童が「Zoom」の練習。今回の「Zoom」研修は、自宅待機や休校になった場合のオンライン授業を視野に入れた練習で、担任も事前に何度も練習しました。教室では、保護者の方もスムーズに接続ができて、画面に担任と子ども達の顔が映し出されました。画面の共有ができ、表情もわかり、会話もすることができました。

学校現場ではデジタル化が進み、遠隔システムを使って、遠方の学校と交流授業も実施しています。これからの教育環境の変化に対応できるように、今回のこの「Zoom」の練習も家庭と学校をつなぐ新しい形の研修会でした。保護者の皆さん、ご協力ありがとうございました。

Posted in 未分類 | 家族ふれあい学級 「Zoom」を学ぼう はコメントを受け付けていません

秋の遠足・・・「森林学習と手作り体験しました!」

10月29日、全校児童が遠足で名田庄納田終にある古民家「コミュニティーハウスよざえもん」に行ってきました。NPO法人「森んこ」代表で森林組合の萩原さんから、森林の歴史や林業についてお話を聞き、山や木の役割、森林を守っていくことの大切さについて考えを深めることができました。

IMGP0016 IMGP0017DSC01963 IMGP0019

山が好きで大阪から名田庄に移住された萩原さんに、若狭地方は海や山や川のある自然豊かな所、その地に住んでいることに誇りを持って欲しいと言われました。日本は昔から何世代にもわたって森林を守り、育て、活用してきたそうです。その森林を守る人が減少し、大きな環境問題になっている現在、森林大国の日本が「新しい時代の森林利用」をどのようにしていくのか、という大切なメッセージを発信してくださいました。

DSC00582 CIMG9922DSC01931 CIMG9939         DSC01948 CIMG9943

班別でピザ作りを体験しました。食育担当の柿本さんから作り方を教わり、ピザ生地から自分たちで作りました。粉をこねて発酵、ピザの形に丸く伸ばしてから具材を並べ、チーズをたっぷりトッピング。そして、まきを使った300度のピザ窯へ。数分でカリカリに焼けたピザに子ども達は大満足でした。自分達で作ったピザの味は格別だったようです。

 

DSC01950 DSC01926IMGP0036 IMGP0064DSC01961 DSC01965

ソイリング作りの講師として活躍されている城口さんに教えていただき、大豆(ソイ)からできた植物油で作るソイキャンドルとリング作りにもチャレンジしました。学校に咲いていた千日紅の花をたくさん摘んで、飾りつけに使いました。子ども達のセンスが光り、とても素敵なキャンドルが完成しました。ソイリングを作る時も型の中に丁寧に花を飾りつけ、最後にリボンを結んだら驚くほどおしゃれな作品になりました。「お母さんにプレゼントする!」と言っていた子もいました。プレゼントされたお母さんのご感想・・・いかがだったでしょうか。

今回はすべて班別行動の遠足でした。ピザを作る時もキャンドルを完成させる時も、さらに集合する時も、さまざまな場面で6年生がしっかり下級生をリードしている姿が見られ、とても頼もしく感じられました。自然の中で秋を感じながら、楽しい時間を過ごすことができた遠足でした。

 

 

 

 

 

Posted in 未分類 | 秋の遠足・・・「森林学習と手作り体験しました!」 はコメントを受け付けていません

1.2年生が加斗小学校と遠隔で交流しました

中名田小学校1.2年生が11月17日(火)に加斗小学校に行き、加斗小学校の2年生と交流学習をします。その前に、今日は遠隔機器を使い交流をしました。

まず自己紹介を元気にした後、ピアニカの演奏を聞いてもらいました。その後、クイズを出し合ったりして、楽しい交流ができました。来月17日の交流日がとても楽しみです。

2年生がなぞなぞクイズを出しました。

なぞなぞ1  (短いですが映像が見られます)

なぞなぞ2  (短いですが映像が見られます)

なぞなぞ3  (短いですが映像が見られます)

ピアニカの演奏  (短いですが映像が見られます)

DSC06662 DSC06667 DSC06668 DSC06656 DSC06657 DSC06658 DSC06659 DSC06660 DSC06661

 

 

Posted in 未分類 | 1.2年生が加斗小学校と遠隔で交流しました はコメントを受け付けていません

「うんちの勉強したよ!」

10月20日、1・2年生が「食べ物とうんち」について学習しました。栄養教諭が子どもの嫌いな食べ物を聞きながら「食べ物のいいところ」について絵本を読み、興味を引き出したあと、養護教諭が「うんちはからだのメッセージ」というテーマで保健指導を実施しました。

DSC01893 DSC01895 DSC01900 DSC01901  DSC01910 DSC01903

食べ物の通り道や大腸の働き、いろいろなうんちについて学習しました。養護教諭手作りのうんちに子ども達は興味津々。「健康なバナナうんち」がでるように、食生活や生活習慣の大切さを感じてくれたようでした。「うんちチェックシート」を3日間つけることで自分のからだにも関心を持って欲しいと思います。翌日、子ども達は、自分のうんちの様子を早速、養護教諭に報告に来ていました。

Posted in 未分類 | 「うんちの勉強したよ!」 はコメントを受け付けていません

ふるさと学習 「和多田延命地蔵尊」

3・4年生は、総合的な学習の時間に地域の祭りについて学習しています。和多田区にある「和多田延命地蔵尊」が今年、13年に一度の「御開帳」を迎えるということで、和多田にお住まいの大岸公民館長さんにお話をうかがいました。

IMGP0085 IMGP0062IMGP0051 IMGP0067

この和多田延命地蔵尊は、722年(奈良時代)に泰澄大師によって創建されたと伝えられる寺院で、「延命地蔵菩薩」は1684年(江戸時代)から周期的に開扉・閉扉の供養を行っていたそうです。13年ごとに行われる儀式やその歴史について、「お手引き」や「護摩供養」など初めて聞く言葉についても、わかりやすく教えていただきました。

IMGP0094 IMGP0055IMG_4586 IMGP0105

地区民の集会所にもなっている地蔵堂も、開帳に向けて地区の方のおかげで、きれいになりました。今回は新型コロナウィルス感染の影響で、大太鼓奉納や稚児行列、イベント等の行事が中止となり、式典のみを実施することになりました。

10月10日(土)には延命地蔵菩薩が13年ぶりに扉の中からお顔を出されました。5色の糸が指に結ばれ、さらに赤い布につながります。そして和多田区4集落に、張り巡らされた「お手引き」という白い布につながります。

CIMG5247 CIMG5324CIMG5370 IMG_4630 IMG_4629 IMG_4633

10月11日(日)厳粛な雰囲気の中で、9寺の住職様による法要が営まれました。穏やかなお顔の延命地蔵菩薩を見ながら、子ども達も手をあわせていました。

いつも身近にある地蔵堂の偉大な歴史や伝統文化を知ることによって、13年後も、それを継承し、守り続ける担い手となってくれることを期待したいと思います。

 

 

 

Posted in 未分類 | ふるさと学習 「和多田延命地蔵尊」 はコメントを受け付けていません