かやぶきの里を見学

11月30日、6年生が京都府丹南市美山町にある「かやぶきの里」を訪ねました。かやぶき屋根の家が立ち並ぶ、美しい自然に囲まれた美山町。1000年以上前から若狭と京の都を結ぶ鯖街道が通り、小浜ともつながりの深い町です。

DSCN1055  DSCN1057 DSCN1060  DSCN1065 DSCN1067  DSCN1069

家の中も見せてもらいました。中名田で刈り取ったかやも、この美山町で屋根の吹き替えに使われていると知り、児童たちは天井の様子を興味深く眺めていました。昨年、6年生が刈り取ったかやがひょっとして、この美山町のどこかの民家の屋根に使われているかも・・・と思うとうれしくなりました。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.