読書週間中です!

現在、本校は「読書週間」中です!

この機会に、次の3点を意識してほしいと思っています。

 ①今まで以上に本に親しむ機会を増やそう!

 ②いろいろなジャンルの読書を通して、読書の幅を広げよう!

 ③読書から得る「表現力」を高めよう!

まさに読み聞かせは、①②③すべてにぴったりです!

毎週水曜日の朝の活動は楽しみにしている「読み聞かせ」の日です。

早いもので2学期もあと4回となりました。

読書ボランティアの皆様には大変お世話になりありがとうございます。

先日行った「ビブリオバトル」の本も図書室前に紹介されています。

お友達から本を紹介してもらうことも読書の幅を広げる1つの方法ですね。

1冊は貸し出し中です。

③の「表現力」を高める取組みに「読書感想画」があります。

表現するためには、まず自分の頭の中で「想像」する事が必要となります。

本を読むことは「想像すること」の連続です。

例えば、読んだ本を思い出すのは「文章」ではなく、

読んだときに想像した場面の「映像」ではないでしょうか。

そう考えると、より豊かに「想像」するためには、

多くの体験・経験をしたり、本物に触れる機会を持ったりすることが

大切になってくるのかもしれませんね。

廊下に掲示してある力作を紹介します。

【1,2年生】


【3,4年生】

5,6年生は日本の古典文化に親しんでいます。

明日の授業参観時に是非ご覧ください。

明日は、祝日ですが授業参観、PTA家族ふれあい学級、PTA臨時総会、引き渡し訓練と

複数の活動で大変お世話になりますがよろしくお願いいたします。

This entry was posted in トピックス. Bookmark the permalink.