9/17 防災施設エアーシェルターを見学しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

加斗小学校体育館の防災施設が完成し、児童が見学をしました。
まず市役所生活安全課の方から、施設についての説明をしてもらいました。
原子力災害が起こったとき、すぐに避難することが困難な人の一時集合施設となることなど、説明を聞きました。
それからエアーシェルターに空気を送り、膨らんでいく様子を見ました。だんだんとドームの形が出来上がっていくのを見て、歓声があがりました。
1年生から順に中を見学しました。トイレを備え付ける場所もあり、ゆったりと過ごせそうでした。

2019年9月17日 | カテゴリー : 加斗小日記 | 投稿者 : kato_admin