7/19 1年生が音読劇を発表しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

国語で学習した「大きなかぶ」の音読劇を練習して、加斗保育園で発表しました。
登場人物のお面をかぶり、大きな声で音読ができました。
ナレーターの児童も、大きな声で音読をしていました。
1年生の児童は、保育園児さんから、
「おもしろかったです。」「楽しかったです。」「上手でした。」
という感想を言ってもらい、嬉しそうでした。

2019年7月19日 | カテゴリー : 加斗小日記 | 投稿者 : kato_admin