保護者対象の救急救命講習会を実施しました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月13日(火)に救急救命法の研修会を行いました。

夏休みのプール開放も間近となり、今回は保護者を対象に実施しました。

今はコロナ禍であることから、「胸部圧迫の際には口や鼻にハンカチなどをかけて、エアロゾルの飛散を防ぐこと」や、「人工呼吸は、大人には実施しない」など、新しくなった部分について丁寧に教えていただきました。

また、熱中症についての話なども加えていただきました。

これらの処置が必要になる場面は少ないかもしれませんが、いざというときに何か行動が起こせるようにと、参加した皆さんは熱心に取り組んでおられました。連携した動きから、保護者のチームワークのよさも感じる時間になりました。

 

2021年7月14日 | カテゴリー : 加斗小日記 | 投稿者 : kato_admin