令和2年を振り返りました

このエントリーをはてなブックマークに追加

12月25日(金)令和2年の最後の授業日を迎えました。この日は、全校朝礼を実施しました。

はじめは、校長先生より、これまでの活動の映像を使って振り返りのお話がありました。今年度の2学期は例年と比べ大変長い期間になりましたが、「竹の節チャンス!」という合い言葉を元に、様々な活動に頑張ってきたことを褒めてくださいました。

その後、生徒指導の先生より、冬休みに向けてのお話がありました。今回の冬休みは、10日間と少し短いですが、いろいろな誘惑に負けないようにと、イラストを元に話がありました。

そして最後は、「冬休みはいろいろな鬼になりましょう!」という話で締めくくりました。

きっと子どもたちは、早速「掃除の鬼」「勉強の鬼」「読書の鬼」に変身していることでしょう。新学期には、変身により、さらに成長した子どもたちに会えることを楽しみにしています。

令和3年も、子どもたちにとって、皆様にとって素敵に一年になりますように・・・。

 

2020年12月28日 | カテゴリー : 加斗小日記 | 投稿者 : kato_admin