一日おきの一斉登校日

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月1日(月)からの学校再開に向けて、今週は、一日おきの一斉登校を実施しました。

全員が登校するということで、事前に職員全員で、子供たちの動きをシュミレーションし、対策を共通理解した上で児童を迎えました。

登校した子供たちは、児童玄関で十分な間隔をとり、一人ずつ順番を待って内ズックを履き替えた後、教室に向かいました。手洗いもしっかり行っていました。

新しい生活様式を取り入れた学校生活の予行練習です。

3回あった登校日のうち、1回は、スクールカウンセラーに児童の様子を見守っていただきました。

長かった臨時休校も、いよいよ終わりを迎えます。

職員だけでなく、学校を支えてくださるサポーターの支援も合わせ、まずは、心のケアに力点を置きながら進んでいきたいと思います。

2020年5月30日 | カテゴリー : 加斗小日記 | 投稿者 : kato_admin