2/21 5・6年生がスクールカウンセラーと学習をしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

1時間目にランチルームで学習をしました。
はじめに、心理テストをしました。
児童達は、スクールカウンセラーに指示された物の絵を順に白い紙に描いていきます。
道・川・田・家・人などを順に描いていき、すべて描けたら色鉛筆で色を塗りました。
それから、絵について「顔がない人を描いていたら、人間関係で疲れているよ。」というように、一つ一つ診断をしていきました。
人間関係、勉強、自分のことなどについて疲れているということは、言い換えるとストレスを抱えているということです。
ストレスをためないようにするには、「よく寝る」「悩みを信用できる人に話す」こと、悩みを相談する相手としてスクールカウンセラー活用するといいということを教えてくれました。

2020年2月21日 | カテゴリー : 加斗小日記 | 投稿者 : kato_admin