11/5 3・4年生がタグラグビーをしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

若狭東高校の先生に来ていただき、タグラグビーを教えてもらいました。
タグラグビーは、腰にタグベルトを巻き、4人程度のチームを組んで対戦します。
ラグビーと同じ楕円球のボールを使ってゲームをします。
ラグビーと違うのは、自分のタグを取られたら前進できないところです。
まず、相手のタグベルトからタグを取り合ったり、チームでパスをしたりする練習をしました。
そして、ルールを教えていただき、楽しくゲームをすることができました。

2019年11月6日 | カテゴリー : 加斗小日記 | 投稿者 : kato_admin