11/5 全校朝礼をしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

学校長が、「みんなちがってみんないい」というテーマで絵本の読み聞かせをしました。
人には、それぞれ得意なことや苦手なことがあり、みんな同じではないこと。
それらを互いに認め合って、助け合ってほしいことなどを話しました。
ハンカチに例えて、手でつまんだ部分が得意なことで、四隅が苦手なことだとします。
得意なこと(ハンカチの中心)を伸ばしていくと、苦手なこと(ハンカチの四隅)もつられて伸びていきます。
児童には、得意なことをどんどん伸ばしていってほしいと思います。

2019年11月5日 | カテゴリー : 加斗小日記 | 投稿者 : kato_admin