マラソン大会がありました!

10月21日、秋晴れのもと校内マラソン大会が行われました。この日までに子どもたちは、体育や業間だけでなく、休み時間も使って積極的に走り込んできました。

マラソンは、自分との勝負でもあり、相手との勝負でもあります。それぞれの目標に合わせて挑めるところがよいところでもあります。

また、マラソンには自分の最適なペースを知る力、作戦を考える力、そしてその時の自分の体と相談し(ペースをあげるのかどうか)判断する力など、ゴールに向かうまでにたくさんの力が必要になってきます。

子どもたちにとって、今回のマラソン大会も、いろいろな力を培い、自分を高める機会になっていれば幸いです。←「竹の節チャンス!」

沿道から応援してくださった皆様、子どもたちに大きなパワーを与えてくださったことに感謝申し上げます。また、次に向かってがんばります。

 

2020年10月21日 | カテゴリー : 加斗小日記 | 投稿者 : kato_admin

竹のように たくましく しなやかに・・・

後期に入り2週間がたちました。学校の周辺の様子も少しずつ秋が感じられるようになってきました。

10月はじめに実施した後期のはじまりの集会では、校長先生から「竹の節」についての話がありました。

「つらいとき、くじけそうな時こそ踏ん張ることで、節が太く強くなっていく。そのような時ほど『竹の節チャンス!』←(節が太く強くなるチャンス)だと思って踏ん張ってみること!という熱い激励の言葉に応えようと子ども達は、日々いろいろな活動に頑張っています。

今は、来週行われるマラソン大会に向けて、自主的にマラソン練習に取り組んでいます。グランドを走る児童も日に日に増えて、グランドにエネルギーの広がりが感じられるようになってきました。辛いことにも向き合いながら走り続ける子どもたちは、キラキラと輝いています。

秋の深まりと同様に、子どもたちの活動にも深まりが増していくことを願っています。

校長先生からのメッセージ

2020年10月15日 | カテゴリー : 加斗小日記 | 投稿者 : kato_admin