加斗小日記

このエントリーをはてなブックマークに追加
加斗小学校でのできごとを紹介します。

ブログ一覧

3/18 6年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

新型コロナウィルス感染拡大防止の為、卒業生と保護者の方と教職員だけが参加して行いました。
児童は、荷物を整理し保護者の方に手渡した後、体育館で式の練習をしました。
入退場、卒業証書授与の手順について説明を聞き、実際に練習をしました。
短時間の練習でしたが、卒業式本番では堂々とした態度ですることができました。
卒業生の皆さん、中学校へ行ってもお元気で頑張ってください。
そして、時々加斗小学校に元気な顔を見せにやって来てください。

2020年3月18日 | カテゴリー : 加斗小日記 | 投稿者 : kato_admin

2/28 6年生が茶話会を開きました。

一人1芸ずつ披露して、楽しいひとときを過ごしました。
ピアノ、バレエ、独楽、バスケットボールなど、自分が得意なことや興味のあることを披露しました。
来週から臨時休業となり、6年生にとって慌ただしい1日となり茶話会にたくさんの教職員を招くことができなくなりました。
けれども、茶話会の場以外でもお世話になった先生や一緒に過ごした下級生に向けて感謝の気持ちを伝えることができていました。

2020年2月28日 | カテゴリー : 加斗小日記 | 投稿者 : kato_admin

2/26 SDGsについての学習をしました。

3・4年生が加斗地区公民館長とBDGsについての学習をしました。
SDGsとは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。
3・4年生は、この1年間ふるさと学習をして地域についての理解と興味を深めてきました。
それらの学習を活かしたり発信したりすることによって、さらに加斗地区をより良い方向へ導いていくことができるそうです。
児童達は、SDGsという言葉は初めてでしたがカードゲームなどを通して加斗地区の良さを再確認することができました。

2020年2月28日 | カテゴリー : 加斗小日記 | 投稿者 : kato_admin

2/26 校内大縄跳び大会を実施しました。

大休みの時間に、縦割り班対抗の大縄大会を実施しました。
低学年の部と高学年の部に分かれ、それぞれ3分ずつ跳んで合計回数を競います。
1位赤組、2位白組、3位青組 という結果でした。
最初は跳ぶのが苦手な児童もいましたが、他の児童が励ましたりコツを教えたりして、上手に跳べるようになりました。
今日は、練習の成果が発揮できてよかったです。

2020年2月26日 | カテゴリー : 加斗小日記 | 投稿者 : kato_admin

2/21 5・6年生がスクールカウンセラーと学習をしました。

1時間目にランチルームで学習をしました。
はじめに、心理テストをしました。
児童達は、スクールカウンセラーに指示された物の絵を順に白い紙に描いていきます。
道・川・田・家・人などを順に描いていき、すべて描けたら色鉛筆で色を塗りました。
それから、絵について「顔がない人を描いていたら、人間関係で疲れているよ。」というように、一つ一つ診断をしていきました。
人間関係、勉強、自分のことなどについて疲れているということは、言い換えるとストレスを抱えているということです。
ストレスをためないようにするには、「よく寝る」「悩みを信用できる人に話す」こと、悩みを相談する相手としてスクールカウンセラー活用するといいということを教えてくれました。

2020年2月21日 | カテゴリー : 加斗小日記 | 投稿者 : kato_admin