小浜市立今富小学校

すすんでかかわり、生き生きとりくむ今富っ子

TEL.0770-56-0278  FAX0770-56-0260  

〒917-0024 福井県小浜市和久里15-2-5

今富小学校では「すすんでかかわり 生き生きとりくむ今富っ子」を教育目標に掲げています。本校児童の課題を明らかにし、それに対して教職員で話し合いながら具体的な手立てを講じ、実践していくことで目標に迫ろうと考えています。自分の思いや考えを表現し、互いに考えを深め合える授業づくりに取り組み、授業の深まりを追求し、基礎・基本の徹底と思考力・表現力の育成に努めています。

活動

2024年5月10日
交通安全教室(5・6年)開催!(No.17)

 

     

5月8日(水) 小浜警察署から講師をお招きして、5・6年生の交通安全教室を開催しました。

前日からあいにくの雨で、実技訓練はできませんでしたが、ビデオを元に身の回りにある危険についての学習をしました。

ビデオでは、いくつかの事故のケースが再現されます。

ケースごとに、「なぜ事故が発生したのでしょう。」と課題が出されるので、その都度、隣の人と話し合って事故の原因を考えながら学習が進みました。

「競争(遊び)に夢中になり、信号を見ていなかったから。」「早く帰ろうと急ぎ、スピードが出すぎたから。」

さすが、5・6年生。的確に問題点を指摘していました。

ビデオの後、警察署の方から、

「自転車の乗る人は誰であっても、少しの油断や慣れで事故に遭う可能性があるということ、同時に、加害者になる可能性もあるということを十分に自覚して自転車に乗って欲しい。」

というお話をお聞きし、質疑応答をしました。

「自分は大丈夫」ではなく「自分にも起こるかも知れない」と考え、大切な自分の命を、自分自身で守れる力を身につけようね。

 

 

 

2024年5月10日
大豆の種植えをしたよ!(3年生)(No.16)

 

5月10日(金) 3年生が「大豆」の種植えをしました。

ボランティアさんや、センター長さんたちが、今日に向けて畑の準備をしてくださいました。

はじめに種の植え方を教えていただき、早速、種植え開始。

1cmぐらいの穴を空け・・・

溝にそのまま種を植えている子、指の半分ぐらいまで穴を空けている子、間隔が10cmほどの子、

ボランティアさんにチェックされながら、無事に植え終わりました。

種植えした上に籾殻をかけ、水をたっぷりやり、完了です!

実は、3年生はこの大豆を使って、ある計画を立てています。

その計画は・・・

無事に豊作となった時に、またお知らせします。

ボランティアの皆様、ありがとうございました。

 

 

2024年5月10日
夏野菜を植えたよ!(2年生)(No.15)

 

5月10日(金) 快晴の空のもと、2年生が夏野菜の苗を植えました。

ご挨拶の後、苗の植え方や注意点を教わり、早速苗植えにとりかかりました。

「やさしく やさしく」 「指ではさんで」などと、教わったことを声に出して確認しながら、大事に苗を植えていきました。

きゅうり・トマト・なすび・ピーマン・オクラ それぞれ担当が決まっているので、「自分で植えたい野菜を選んだの?」って聞くと、「なす大好き!!」「ピーマン大好き!!」「本当はきゅうりが好きなんだけど、ジャンケンで負けたの」などの反応が・・・

驚いたのが、「なす」や「ピーマン」を好きな子が意外と多いこと。

自分たちで作った野菜を食べたら、きっともっと夏野菜が大好きになるでしょうね。

大きく、たくさん収穫ができるように、2年生のみんなでお世話をしていきましょう。

 

 

苗植えの後は、チューリップの球根ほりをしました。

「球根ってなに?」「掘ってみたら分かるよ」

おかしいなぁ。 自分の植木鉢に「球根」植えたはずなんだけどなぁ・・・

いざ、始まると、子どもたちは夢中になって球根ほりを楽しんでいました。

たくさんとれた子、大きな球根がとれた子、紫の球根がとれた子など、子どもたちなりの発見があちこちで見られました。

協力して、茎を外す作業も・・・

この場所は、今度は「ひまわり畑」になるそうですよ。

 

ボランティアの皆様いつもありがとうございます。

今日も、植える前の準備、ありがとうございました。

畝立て、マルチ張り、植え付け用の穴あけ、何から何まで本当にありがとうございました。

子どもたちも、できるだけお世話にいきますのでよろしくお願いします。

 

 

2024年5月10日
1年生おいわいの会開催!!(1・2年生)(No.14)

 

5月9日(木) 2年生が企画した「1年生おいわいの会」をおこないました。

2年生は、1年生に楽しんでもらおうと、この日のために準備を進めてきました。

はじまりの会では、少し緊張もしながら、無事に挨拶・会の進行を行いまいした。

まず、学校の各箇所にちりばめられた学校クイズを解く、「学校探検」に挑戦しました。

校長室前も大賑わい! 「校長先生の名前は何でしょう?」というクイズがあり、「校長先生、名前なんですか?」 「さあ、なんでしょう・・・」こんな会話が繰り返されました。

答えると、各箇所でシールがもらえるのですが、ちゃんと2年生が1年生にシールを貼らせてあげている姿が・・・ 嬉しそうに、お兄さん・お姉さんをする2年生の姿と、楽しそうにエスコートしてもらっている1年生の笑顔が、とっても素敵でした。

 

 

クイズが早く終わったペアは、2年生による本の読み聞かせです。

ここでも、2年生が1年生に優しく読み聞かせをする姿が・・・

その後、体育館に場所を移し、ドッジボール、わたりおに、王様じゃんけんなど、一緒にゲームをし、大盛り上がり。

2年生に負けずに1年生もなかなかなものでした。

昨年度は、祝ってもらう立場だった2年生が、1年経って立派に1年生をしっかりとリードしている。

子どもたちの1年って、やっぱりスゴイですね。

さて、来年の今頃は、現1年生のみんながどんな成長を見せてくれるやら・・・楽しみです。

 

 

2024年5月8日
読み聞かせ開始!(No.13)

 

GWが明けた5月8日(水)から、今年度も読み聞かせボランティアさんによる、朝の読み聞かせが始まりました。

読み聞かせは、毎週水曜日の朝、8:10~8:20までの10分間、1年生~3年生の各教室で行われます。

廊下を通ると、「大きな本~!」とか「カブトムシ!!」とか、子どもたちの興味津々な声が聞こえていました。

子どもたちは、読み聞かせが大好きです。

低学年の子どもたちは、水曜日を楽しみに待っています。

毎週、いろいろな本を選定して読んでくださる6名の読み聞かせボランティアのみなさん、そして、図書の整理を行ってくださる図書ボランティアの方々、今年もよろしくお願いします。

ちなみに、高学年の各学級にも、学期に1回程度読み聞かせに来てくださいますので、お楽しみに・・・