小浜市立今富小学校

すすんでかかわり、生き生きとりくむ今富っ子

TEL.0770-56-0278  FAX0770-56-0260  

〒917-0024 福井県小浜市和久里15-2-5

学習発表会が終わりました。

学習発表会が終わりました。

1月25日(木)からの1週間をかけて、全学年で学習発表会が行われました。

今年の学習発表会は、1つ下の学年の子たちを対象に、自分たちの学年がどのような学習を1年間おこなってきたのかを紹介することを目的に開催しました。(1年生は6年生に向けて)

 

1月25日(木) 3年生

        

校歌(1番:歴史・2番:自然・3番:未来)に沿って、1年間学習してきた「若狭塗箸」「多田川」「農業」「お寺」「一輪車」の活動を発表しました。ピアノ・歌・劇・スライド発表など、アウトプットを自作をテーマに頑張りました。

劇やスライドの内容は、一から子どもたちが考えました。4月に決めた学年目標「元気な声を出そう!」を見事に体現できていました。劇や一輪車でアドリブが入るなど、子どもたちの楽しむ姿が見られた発表会でした。

 

1月26日(金) 2年生

       

『1年生が「2年生になったらこんなことしてみたい!」と希望が持てるような発表にしたい』と目標を決め、畑での夏野菜の栽培、町たんけんで発見した今富の宝、おもちゃパーク、九九の暗唱など、盛りだくさんの内容を発表しました。

タブレットを使った発表ページやクイズなど、すべて2年生の子どもたちだけで作り上げた発表会となりました。

本番は少し緊張していた様子もありましたが、やりきった満足感でいっぱいでした。

 

1月30日(火) 4年生

        

子どもたちが立てた「楽しく全力をつくして、心を一つにする学習発表会」というめあての元、南川から出た問いを5つのグループに分かれて発表しました。

「みんながハキハキと」「今までとの考えの違いを伝える」「ここに来てよかった。印象に残る発表会に」と、最初に子どもたちが話し合った時に出た意見を意識して取り組むことができました。

 

1月31日(水) 1年生

        

入学してから1年間で学習してきた「くじらぐも」「たしざん・ひきざん」「いきものとなかよし」「なわとび」「がっそう」を今富戦隊今富レンジャーという劇にして発表しました。

盛りだくさんの内容でしたが、自分の台詞や動きをしっかりと覚え、劇を楽しみながら思い切り演じていました。終わった後はどの子も晴れ晴れとした表情でした。次は、新1年生入学体験をがんばると次の目標も見つけていました。

 

2月1日(木) 6年生

        

今年度は、「地域の人たちのために公園・遊具問題を解決する!」という課題に発展させて取り組んできました。

5年生の時から足かけ2年、解決に向けて探究的に進めてきたことや、課題や地域・学校に対する自分たちの思いが伝わるようにと、精一杯表現することができました。

一人一人に自信や満足感が得られる学習発表会になりました。

 

2月2日(金) 5年生

「課題を決める → 調べる → 結果から考える → ふりかえる」という探究のサイクルを意識して活動した内容を、グループごとにスライドにまとめて発表しました。

課題設定、仮説の立て方、調べ方の選択など、難しい内容がたくさんあり、悩みながらの活動でしたが、スライドにまとめ、発表することで、自分たちの学びを振り返る良い機会となりました。

ここから生まれた新たな課題が、次年度につながっていきます。

 

各学年、自分たちが1年間とりくんできた取り組みを振り返る良い機会となりました。

下の学年の子たちに発表する姿は、どこか誇らしく、自信にあふれ、大変頼もしく思えました。

下級生たちも、来年の自分たちの姿に重ね合わせながら聞いている様子が、感想の中からもわかりました。

また、1年生の発表を聞いた6年生からは、1年生へのあふれる愛情と、6年間の自分自身の成長を感じた様子がうかがえました。

初めての試みでしたが、上級生にとっても下級生にとっても貴重な体験の場になった学習発表会でした。

平日のお忙しい中、たくさんの保護者の方にご参観いただきました。

本当にありがとうございました。

 

 

 

« »